スポンサーリンク

【AEW】CMパンク「ケニー・オメガを倒すには30分もいらない」

ニュース

Dynamiteニューヨーク大会「Grand Slam」で行われたブライアン・ダニエルソンとケニー・オメガのドリームマッチ(ノンタイトル戦)は制限時間いっぱいのドローでした。世界トップレベルの2人が30分間フルに戦い抜いても決着はつかなかった!将来的な再戦に期待がかかります。

AEWで約7年ぶりにプロレス界に復帰したCMパンクは、ケニー・オメガの持つAEW世界王座に興味を持っていることを明かしました。ブライアンとは気の持ちようが違うようです。

AEW世界王座はぜひともほしいタイトルだ。自分のキャリアを考えると、7年も試合をしていなかったわけだし、すぐに世界王座に挑戦できるわけじゃない。ブライアン・ダニエルソンがAEWでの初戦でケニー・オメガと戦った試合はタイトルマッチじゃなかったよね。俺がケニー・オメガと戦う時はタイトルを賭けた戦いになる。彼を倒すのに30分もいらないよ。

「どちらのほうがより優れたレスラーなのか」ということに焦点が当てられていたブライアン VS ケニーはある意味贅沢なブッキングでしたからね。タイトルマッチとなれば試合の組み立ても違ってくるでしょうし、冷静なコメントだと思います。

AEWは勝敗成績を反映したランキング制度を導入しており、これがブッキングに影響することもあります。AEW入団後のパンクは3勝負けなし。現在のランキング1位はハングマン・ペイジ(12勝1敗)、2位はオレンジ・キャシディ(18勝2敗1分)なので、タイトル挑戦まではまだまだ時間がかかりそうです。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】アダム・コールとダービー・アリンが「対戦したい新日本プロレスのレスラー」を明かす
「禁断の扉」が開かれたことで、アメリカのプロレス界は活性化しました。 AEW、新日本プロレス、インパクト・レスリングの間でレスラーの行き来ができるようになり、ジョン・モクスリー VS KENTA、ケニー・オメガ VS リッチ・...
【AEW】マラカイ・ブラックが語る「現在の入場が生まれたきっかけ」
マラカイ・ブラックは暗闇を有効活用した入場が特徴。ダークかつミステリアスな雰囲気の演出が見事です。 あの入場はどのように生まれたのでしょうか。Podcast番組「AEW Unrestricted」にゲスト出演した彼はそ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました