スポンサーリンク

【WWE】ボビー・フィッシュが退団前に「選手兼コーチ」の役割を引き受ける予定になっていたことが明らかに

ニュース

2021年8月にWWEから解雇され、AEWに移籍したボビー・フィッシュ。アメリカのプロレスシーンで長年に渡って活躍し続けてきた44歳には様々な役割が期待されます。

WWE時代の彼はNXTを舞台に活動していました。メインロースターとしての活躍を前に、WWEのシステムやテレビ番組への出演を経験する場であるNXTでは、彼の年齢はかなり高めでした。

クリス・ヴァン・ブリエットのPodcast番組にゲスト出演したフィッシュは、解雇される前に「選手兼コーチ」という役割を与えられることが決まっていたことを明かしました。

そうなるだろう、それでいいと思ってた。「んー、どう変わっていくのかな」とも思ってたけど、気持ちとしてはポジティブだったね。

でも、実現しなかった。誰かが別の計画を立てたんだ。それで、俺は今ここにいる。

8月にはフィッシュ以外にも多くのNXTロースターが解雇されましたが、これにはHHHらNXTスタッフは関与していなかったとされています。決定を下したのはWWEのトップ層。つまり、最高責任者ビンス・マクマホン、ブルース・プリチャード(シニアバイスプレジデント兼RAW & SmackDownのエグゼクティブ・ディレクター)、ジョニー・エース(タレント部門責任者)の3人でした。

【WWE】NXTのロースター解雇と、HHHをめぐる「有害な権力闘争」
先日、WWEはNXT所属選手12人を解雇しました。 NXTを仕切っているのはHHHですが、彼は選手たちの解雇に関与していなかったと報じられていました。解雇対象者の決定に携わったのは、ビンス・マクマホン、ブルース・プリチ...

Cultaholic

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェフ・コブがAEW再参戦の可能性に言及。「リスペクトしてる。興味をそそられることがあれば」
UNITED EMPIREのメンバーとして新日本プロレスで大暴れ中のジェフ・コブ。ポテンシャルを遺憾なく発揮し、G1 CLIMAX 31でもかなりの好成績を記録しています。現在新日本に参戦している外国人選手の中では間違いなくトップクラスの1...
【AEW】トニー・カーン社長が「ブレイ・ワイアット入団の可能性」に言及する
2021年7月にWWEから解雇されたブレイ・ワイアット。人気者の新天地はどこになるのか……多くのファンが知りたがっていることでしょう。 候補の1つに挙げられることも多いAEWのトニー・カーン社長は、ワイアットについて次のように...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました