スポンサーリンク

【AEW】ジム・ロス「WWE & AEWの競争の勝者はファン。そう思わない人がいるのは悲しいこと」

ニュース

2019年に旗揚げしたAEWがたった2年間でここまで成長すると誰が予想していたでしょうか?

The Eliteやクリス・ジェリコが中心メンバーだったのは今や昔。ジョン・モクスリー、CMパンク、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コールといった元WWEのスターレスラーが入団し、ダービー・アリンやMJFらの若手も成長。彼らのさらに1つ下の世代も注目を集めるようになっています。

2021年9月のPPV「ALL OUT」はWCW級の売上を記録し、DynamiteとRampageは18〜49歳の視聴率でRAW & SmackDownに迫っています。

AEW・Dynamiteの「18〜49歳の視聴者数」がWWE・RAWを上回る
団体の盛り上がりを象徴するような数字が出ました。 現地時間9月8日に放送されたAEW・Dynamiteは、CMパンクの復帰戦、ブライアン・ダニエルソン & アダム・コールのサプライズ登場があったPPV「ALL OUT」...
AEW・RampageとWWE・SmackDownの直接対決を制したのはAEW!
先週のWWE・SmackDownは放送時間が30分延長されました。そのため、普段はSmackDownの終了直後に放送されるAEW・Rampageと放送時間が30分かぶることになったのです。 WWEとAEWの争いは、2019年か...

AEWの好調はプロレス界全体に好影響を与えています。特に、ファンだけではなく、選手やスタッフたちにとってWWE以外の大きな選択肢が増えたことは本当に喜ばしいことです。WWEもうかうかしていられません。

しかし、こうした状況を快く思わないファンも一部にはいるようです。AEWの実況アナウンサーを務めるジム・ロスは、こうした層に否定的な意見を持っています。

すべての勝者はファンなんだよ。なのに、中にはそう思わないファンもいる。悲しいことだね。俺たちは、「プロレス」の存在を世間に認めてもらうために何年も何年も戦ってきた。誰も取り扱おうとしなかったジャンルだったんだが、今や誰もが話題にしたがるコンテンツになったよ。ところが、我々のファンベースの一部にはそのことに不満を持っている人たちがいる。理由を理解したいけど、どうしてもわからないんだ。

「まあ、俺たちはWWEに忠誠を誓ってきたからさ」ってことか?わからない。いずれにせよ、俺は楽しみたいと思ってるよ。

競争は業界を成長させます。特定の団体だけではなく、他の団体にも好影響を与えることになるわけですから、AEWにはこれからも頑張ってもらいたいです。ただ、WWEとの差はまだまだ歴然としています。

Cultaholic

あわせて読みたい

ACHが現役復帰
2021年6月に現役引退を表明していたACHが再びリングに上がりました。 現地10月17日に行われたAtlanta Wrestling Entertainmentのショーに登場したACHは、新日本プロレスへの参戦が発表されたば...
【WWE】アダム・コールのマネージャー化計画、考案したのはブルース・プリチャードだったと報じられる
2021年9月にWWEからAEWへ移籍したアダム・コール。「彼がWWEに残ったらどうなるのか?」という点について、メインロースターでキース・リーのマネージャーを務める計画があったという噂が話題になりました。 計画としては、かつ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました