スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がジョン・モクスリーのアルコール依存治療を語る。「プロレスよりも大切なことがある」

ニュース

先日、AEWの看板スターであるジョン・モクスリーが入院型のアルコール依存治療プログラムに入ると発表されました。

昨日放送されたDynamiteでは、AEW世界王座への挑戦権を賭けたトーナメントの準決勝でオレンジ・キャシディと対戦予定だったモクスリー。代打出場のミロが決勝に駒を進め、ブライアン・ダニエルソンとの決勝戦に挑むことになりました。しかし、モクスリーとブライアンの戦いを見たかったファンも多かったはず。

【AEW】ミロ(ルセフ)がAEW世界王座挑戦権争奪トーナメントの決勝に進出。ブライアン・ダニエルソンとの権利を賭けた争いへ
昨日、AEWはジョン・モクスリーがアルコール依存の治療を受けるために入院すると発表しました。彼はAEW世界王座への挑戦権を賭けたトーナメントに出場しており、現地11月3日に放送されるDynamiteでオレンジ・キャシディとの準決勝に出場予定...

社長のトニー・カーンは、モクスリーの治療について語りました。

いい状況だと思う。彼がやってるのはいいことだし、勇気のあることだ。我々は応援しているよ。

(モクスリーの入院を聞いたのは)ここ2、3日のことだった。彼とルネ(・パケット)と話をしたよ。これが最善の方法だ、と2人とも考えているようだった。2人と話して、完全に納得したんだ。

プロレスよりも大切なことがある。プロレス団体としてできる最も重要なことは、彼と彼の回復をサポートすることだよ。

現在のAEWの状況でこと決断をしたということは、治療が避け難いものだったということを意味しているのでしょう。第一子が誕生したばかりですしね…。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】カイル・オライリーとの契約が12月に満了すると報じられる
NXTで活躍しているレスラーの契約がまもなく満了すると報じられています。 PWInsiderによれば、WWEとカイル・オライリーの契約が2021年12月で満了するそうです。具体的な日にちは不明。 ROHや新日本プロレスで...
【AEW】ポール・ワイト(ビッグ・ショー)がWWE退団の理由を明かす。「老人ホームに入りたくなかった」
突然の出来事でした。2021年2月、AEWはビッグ・ショーのリングネームで活躍したレジェンド、ポール・ワイトの入団を発表したのです。 発表の後、メディアは「ビッグ・ショーがWWEに不満を抱いていた」と報じ、移籍の真相が明らかに...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました