スポンサーリンク

【WWE】ナイア・ジャックスやハリー・スミスら18人の選手が解雇される。一部レスラーに新型コロナウイルスワクチン未接種の噂

ニュース

今日、WWEは18人のレスラーを解雇しました。

解雇リストは以下の通り。

  • ナイア・ジャックス
  • エンバー・ムーン
  • ハリー・スミス(デイビーボーイ・スミス・ジュニア)
  • キース・リー
  • ミア・イム
  • カリオン・クロス
  • スカーレット
  • グラン・メタリック
  • リンセ・ドラド
  • エヴァ・マリー
  • オニー・ローキャン
  • ブリアナ・ブランディ
  • フランキー・モネ
  • トレイ・バクスター
  • ジェシー・カメア
  • ジート・ラマ
  • ザイダ・ラミエ
  • カトリーナ・コルテス

タレント部門責任者のジョニー・エースは、全社宛のメールで今回の解雇の理由を「人件費削減」だと説明しました。しかし、Podcast番組「Mat Men」のアンドリュー・ザリアンによれば、WWE内部では「新型コロナウイルスワクチンを未接種だった4人がそれを理由に解雇されたのでは」と噂されているそうです。4人が具体的に誰なのかは不明です。

【WWE】コロナ対策が不十分な選手たちに対し、ビンス・マクマホンがうんざりしていると報じられる
ワクチンの摂取が始まり、新規感染者の数がピーク時より減っているとはいえ、アメリカでのコロナ禍の収束にはまだまだ時間がかかりそうです。 Fightfulによれば、最近、WWE・NXTでまたしてもコロナのアウトブレイクが起きたとの...

(Wrestling Inc)

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました