スポンサーリンク

テレビ局幹部がWWEとMJFの契約に興味を持っている?

ニュース

AEWの若手スター、MJF。25歳にして卓越したプロモスキルを持ち、団体のトップヒールの1人として活躍中です。

AEWとの契約が2024年まで残っている彼ですが、WWEは彼の獲得に興味を持っているとされています。そして、それは団体だけではありません。

Podcast番組「We’re Live, Pal」のアンドリュー・ザリアンによれば、WWEの番組を放送しているテレビ局(USA Network & FOX)の幹部がMJFを高く評価しているとのこと。彼がWWEにやってくることを望んでいるようです。

2024年には入札競争が起こると予言しているMJF。28〜29歳ごろのMJFはどの団体で誰と向き合い、何を語っているのでしょうか。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が新たなフリーエージェントとの契約をほのめかす。「Winter is Comingだけじゃない」
2020年12月2日に放送されたDynamiteは「Winter is Coming」というサブタイトルが付く特別回でした。 最大のサプライズはレジェンドレスラー、スティングの登場。ケニー・オメガがAEW世界王座を獲得し、イン...
【WWE】ミック・フォーリーがNXT2.0を語る。「俺は好きだよ」
賛否両論のNXT2.0。ファンもレスラーも、2021年9月に再始動したNXTに対して様々な意見を持っています。 批判的な意見が目立ちがちですが、レジェンドレスラーのミック・フォーリーは擁護派です。Wrestli...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました