スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が語る「ケビン・オーエンズがフリーエージェントになっていたら」

未分類

2022年1月にWWEとの契約が切れるとされていたケビン・オーエンズ。複数年での再契約に合意し、WWE残留が決まりました。

一時は退団濃厚とも報じられていたKO。もし彼がフリーエージェントになったらAEWに移籍するだろうという意見が多く、実際にそうなった可能性は高いでしょう。

CBS Sportsのインタビューの中で、AEW社長のトニー・カーンは、KOがフリーエージェントになれば興味を持っていただろう、とコメントしています。

彼は素晴らしいレスラーだ。結局、彼は大金だと思われる金額で契約したんだと思う。素晴らしいことだし、彼に取っても良いことだ。我々はこの団体でいろんな人物にスポットライトを当てているが、彼はどの団体にいてもそこで輝くスターになるよ。彼は素晴らしいからね。

ヤング・バックスやアダム・コールとPWGで組んでいたユニット「マウントラッシュモア」の再結成は当分なくなりました。WWEでの大活躍に期待です。

CBS

あわせて読みたい

ジョナ・ロック(ブロンソン・リード)がAEWとの契約に至らなかった理由を明かす。「最優先は新日本プロレス」
2021年には多くの元WWEスーパースターがAEWにやってきました。 彼らはAEWでもしっかりと存在感を示し、優れたパフォーマーであることを示しています。約7年半ぶりに復帰したCMパンクや、名勝負を量産しているブライアン・ダニ...
【AEW】ジム・コルネットがタズの息子HOOKを大絶賛。「このクソガキを愛している」
口を開けば、ツイートすれば賛否両論。熱狂的ファンベースを持つ一方で多くのアンチを抱えるジム・コルネットのことです。 彼はAEWに否定的な意見を口にすることが多く、AEWのロースターから毛嫌いされています。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました