スポンサーリンク

【AEW】実況アナウンサーのトニー・シヴァーニが新たな契約を結んで残留

ニュース

AEWのコメンタリーチームは3人の男たちが回しています。WWEの名物アナウンサーだったジム・ロス、PWG共同設立者の一人であるエクスカリバー、そしてWCWのアナウンサーだったトニー・シヴァーニです。

WCW崩壊後、プロレス業界から離れる時期が長かったシヴァーニ。10年以上勤めていたラジオ局からリストラされ、一時はスターバックスで働いていた時期もある彼ですが、CodyのスカウトでAEWに入団すると、アナウンサーだけではなくインタビュアーなどの仕事もこなし、団体に欠かせない存在になりました。

【AEW】2019年、実況アナウンサーのトニー・スキアボーネはWWEと契約寸前だった?彼はどのようにしてAEWと契約したのか?
AEWの実況席でアナウンサーとして活動しているトニー・スキアボーネ。WCWでもアナウンサーとして活動していた彼は、AEWと契約する前にWWEと話し合いをしていたそうです。 Podcast番組「AEW Unrestricted」...

2019年に3年契約を結んだ彼は、出演したPodcast番組での盟友コンラッド・トンプソンとの会話の中で、AEWと新たな契約を結んだことを明かしました。

シヴァーニ:お前知ってるか?俺の水曜日は忙しいんだよ。

トンプソン:いや、あんたの契約はもう切れる。むこうもあんたの戯言にうんざりだろ?

シヴァーニ:いや、俺は契約を延長したんだ。率直に言わせてもらえば、俺はAEWをやってるんだよマザファカ。もしここでやれないならプロレス界から出て行く。18年前みたいにな。

これからもAEWで活躍する伝説のアナウンサーに期待です。

Cultaholic

あわせて読みたい

WWEがAEWウォードローの獲得に興味を持っていると報じられる
AEWのマッチョレスラー、ウォードロー。 最近はパワーボムだらけのスカッシュマッチを続けている彼は現在33歳。まだ若く、身体が大きく、イケメン。彼の存在は他団体でも話題になっているようです。 WrestleVotesによ...
カリオン・クロスがAEW・新日本プロレスではなくWWEと契約した理由は「夢」
2020年にWWEと契約したキラー・クロス。リングネームをカリオン・クロスに変え、NXTで大活躍しました。 色々あった末に解雇されてしまった彼ですが、入団前にはAEWや新日本プロレスも彼に興味を持っていたとされています。それら...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました