スポンサーリンク

【WWE】ミッキー・ジェームスのRoyal Rumble参戦はどのように実現したのか?本人が語る

ニュース

WWEの1月のPPV「Royal Rumble」で行われる女子ロイヤル・ランブル・マッチにはレジェンドたちの参戦が定番になっています。今年はインパクト・レスリングのミッキー・ジェームスが参戦が決まっています。

他団体からの参戦ということもあり、このニュースはかなり話題になりました。一体どのようにして実現したのでしょうか?The Ariel Helwani Showにゲスト出演したジェームスは、参戦の経緯や思いについて語りました。

数週間前だったかな。スコット(・ダモール。インパクト・レスリング副社長)が電話してきて、興味があるかどうか聞いてきたんだよね。考える間もなく興奮した。こんなことはWWEの歴史上起きたことがないしさ。特に、チャンピオンがランブルに出るなんて。

ジョニー(・エース。WWEタレント・リレーション部門責任者)が、まずスコットに連絡を取って、プロとして話したんじゃないかな。別々の団体だし。こんなことは今までになかったからね。

彼らの最初の話では、実現できるかどうかを確認していたに違いない。インパクトがWWEと一緒に仕事をすること自体は前にもあったんだよね。リック・フレアーがWWE殿堂入りする時とか、クリスチャン・ケイジとかさ。だから、まったく予期していなかったわけではなくて。だからこそ、スコットは私に興味があるかどうかを聞いてきたんだと思う。そして、私たち全員がなんとか頑張って、実現させることができた。

ジェームスはインパクト所属レスラーなので、参戦は基本的に今回限りだと思われます。何かが起こらない限りは……。

SESCOOPS

あわせて読みたい

WWEから解雇されたウィリアム・リーガル卿がインパクト・レスリングからオファーを受けたと報じられる
先日、WWEはタレント・スカウト部門の責任者で、NXTのGMとしてもおなじみのウィリアム・リーガル卿を解雇しました。HHHが率いていた頃のNXTを引っ張っていたスタッフは、その多くがリーガル卿と同じタイミングで解雇されています。 ...
【WWE】HHHが新日本プロレス&ROH「G1 SUPERCARD」開催の阻止を狙っていたと報じられる
2019年4月、新日本プロレスとROHはニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)で合同興行「G1 SUPERCARD」を開催しました。 WWEとの関わりが非常に強い団体で行われた歴史的なイベントは、販売開始から1...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました