スポンサーリンク

【AEW】ブリット・ベイカーがWWEへの持論を展開。「何も信用できない」

インタビュー

業界最大手のWWE、新興団体のAEW。アメリカのプロレス界ではこの2団体の話題が中心です。

それぞれの団体に特徴があり、どう思うかは人それぞれ。AEW女子世界王座チャンピオンのブリット・ベイカーは、WWEに対して否定的な意見を持っています。Inside The Ropesのインタビューに応じた彼女は、次のように語りました。

彼らは間違いなく私に興味を持っていた。言い方に気をつけないといけないんだけど、残念ながら、あの団体では何も信用できないような気がする。AEWでは最後まで遂行されないようなことを約束されたことはないけどね。

だから、残念なことだけど、こういうことになるんだ。あの団体は好ましくない、なぜなら何も信用できないから、っていうさ。「私情よりも利益を優先させる」ってことはわかるし、しっかり理解してるんだけど、レスラーも「私情よりも利益を優先させる」わけだしね。

WWEでは自由なクリエイティブを保証される選手はわずかですが、AEWでは現場から意見を上げやすい環境が出来上がっているとされています。WWE以外に選択肢がなかった頃とは異なり、今はどちらかの団体を選ぶことができる時代です。適正に合わせて契約先を選ぶことができる立場なのであれば、正しい判断をして幸せになれるのでしょう。

【WWE】ムスタファ・アリが退団を要求
WWEで活躍するムスタファ・アリが団体に対してリリースを要求したことを明かしました。 今日、アリはSNSで声明を発表。 俺には、プロレスにおける夢よりもずっと大きなメッセージがある。最善を尽くしたが、WWEで活動している間は...
【AEW】3年契約の3年目。クリス・ジェリコら古参組の契約状況はどうなっているのか?
2019年1月1日に設立されたAEW。所属レスラーたちは団体と3年契約を結ぶことが多く、初年度に契約したレスラーたちの多くは今年中に契約満了を迎えることになります。 副社長のケニー・オメガは4年契約を結...

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】退団したビッグ・スウォールとトニー・カーン社長が団体の構造を巡って衝突。リオ・ラッシュがトニーに怒り
2021年11月にAEWを退団した女性レスラーのビッグ・スウォールが、自身のPodcast番組で「AEWが抱える構造の問題」を指摘し、それにトニー・カーン社長が反論するという出来事がありました。 スウォールはAEW古参...
【WWE】久々に復帰のリタ。2021年にAEWと現役復帰について交渉していたと報じられる
WWEのPPV「Royal Rumble」での女子ロイヤル・ランブル・マッチへの出場が発表されているリタ。 46歳の彼女は、SmackDownの最新回に登場し、試合に向けた準備を進めています。彼女にとって、SmackDown出...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました