スポンサーリンク

キラー・クロス(カリオン・クロス)が「俺はAEWにフィットすると思う」理由とは?

インタビュー

NXTで活躍した後、メインロースターとしていろんな体験をした結果解雇されたカリオン・クロス(キラー・クロス)。

【WWE】カリオン・クロスとスカーレットがWWEでの苦悩を語る。「2021年にこれはダメだろう」
カリオン・クロスにとって、2021年は複雑な一年になりました。 NXTではビッグスター。NXT王座のチャンピオンとして活躍する機会を得ました。しかし、メインロースターに昇格するとクリエイティブ・チームに翻弄され、賛否両論のリン...
【WWE】ジョン・モクスリーが「カリオン・クロスはローマン・レインズの良いライバルになるだろう」と思っていたことが明らかに
2021年、本当にいろんなことがあった末にWWEから解雇されたカリオン・クロス。 メインロースターとして活躍することはできなかった彼ですが、WWE入団前の2019年にインディ団体でジョン・モクスリーと対戦した際、モクス...

最高責任者ビンス・マクマホンは彼の働きに満足していなかったと報じられていますが、ファンは同情的です。彼のネクストステップを応援している人はきっと多いはず。

CBS Sportsのインタビューに応じたクロスは、2022年も勢いをキープしているAEWについて、次のようにコメントしています。

WWEと契約する前、俺はAEWにもフィットするだろうなと思っていたんだよ。今もそう思ってる。というのも、俺は常にプログラムの中に存在しないものを結合させたり、創り出したりすることを求めているんだ。これ、誰かを侮辱してるわけじゃないからね。俺が物事に取り組むときのスタンスはいつもこうなんだ、ってだけで。番組の内容や、みんながどのようにアイデアやコンセプトをプログラムに取り込んでいるのかを見て、「他の誰もやってないことで、俺にできることはなんだろう」と考えるんだ。

これはショーを良くする一番いい方法だと思う。参加する一人ひとりが、それぞれの立場から、ショー全体をより良くするために何ができるのかを考えるべきだ。だから、まだ完了できていないこと、まったくできていないこと、自分にできるとは思えないことの中にも、できることはあるはずだ。この考え方だと、俺はAEWにフィットしそうだろ?

プロレス番組に限らず、一般の仕事においても同じことが言えるかもしれませんね。クロスが自らのクリエイティビティを発揮し、AEWにない何かをもたらす日は来るのでしょうか?

CBS Sports

あわせて読みたい

WWE所属選手たちの士気が「数十年に一度の低さ」にまで下がっていると報じられる。団体の方向性に不満?
先日開催されたPPV「Royal Rumble」はファンからの評価が芳しくありませんでした。男子ロイヤル・ランブル・マッチを巡っては、プロデューサーを務めたシェイン・マクマホンが悪い意味で暴走していたと報じられています。 ...
【AEW】過去の陰謀論ブチ上げ動画が原因で出場取り消しのブライアン・ケンドリックが声明を発表。「後悔を一生背負っていく」
Dynamite最新回でジョン・モクスリーとシングルマッチを行う予定だったものの、さまざまな陰謀論について言及した過去の動画が原因で出場取り消しとなったブライアン・ケンドリック。 イルミナティ、ロックフェラー、ロスチャ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました