スポンサーリンク

ジョシュ・アレキサンダーがフリーエージェントになったことを発表

ニュース

2021年のインディシーンを牽引したジョシュ・アレキサンダー。

TJPとのシングルマッチなど、マッチ・オブ・ザ・イヤー候補級の試合をいくつも生み出した1年を終え、彼は岐路に立っています。

今日、彼は所属していたインパクト・レスリングとの契約を満了したと発表しました。これに伴い、カナダ人の彼の就労ビザも失効しています。出場予定だったインディ団体への参戦もキャンセルとなりました。

自由な立場になった彼がどのような決断を下すのか、楽しみです。AEWでイーサン・ペイジと再会するのも良いでしょう。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEW出場の経緯を語る。「親友のアダム・コールに呼ばれた」
AEWのウィークリー番組、DynamiteとRampageに登場した新日本プロレスのジェイ・ホワイト。バレッタとのシングルマッチも決まっています。 John RochaのYouTube番組にゲスト出演した彼は、AEW出...
ビンス・マクマホンは現在のWWEのプロダクトを「何も間違っていない」と考えている
業界最大手のWWEは常に賛否両論の的になっています。規模が巨大なため、どこを眺めても良い部分と悪い部分が見つかるような団体です。 WWEへの批判は多種多様ですが、最高責任者ビンス・マクマホンはブレません。PWInsiderによ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました