スポンサーリンク

CodyにWWE復帰報道。AEW退団の要因は「ブッキングに関わらなくなったこと」?

ニュース

AEWを退団したCodyは古巣に復帰するようです。

Sports Illstratedによれば、彼はWWEに入団することが確認されたようです。具体的な予定は不明ですが、早ければ今週にも復帰に向けたコンテンツの撮影に入るとのこと。

2016年、彼はクリエイティブへの不満からWWEを退団し、ROHと新日本プロレスでBullet Clubのメンバーとして活躍。2019年にヤング・バックスらとAEWを設立すると、副社長として団体を率いました。

報道によれば、彼がAEWを退団することになった重大な要因の1つは、トニー・カーン社長がクリエイティブのすべてを司るようになったことなのだそうです。

Dynamiteの放送開始当初、クリエイティブは団体トップ層による話し合いで決められていました。Codyはその一員だったのです。しかし、船頭多くして船山に登る。彼らは意見をまとめることができず、番組のクオリティは不安定になりました。

そこで、トニーがクリエイティブに関する全ての責任を負うスタイルに変更し、あらゆる決定に一貫性を持たせるように方針を変更。番組のクオリティは安定し、2021年の飛躍につながりました。

Codyは、ブッカーとしても活躍した父ダスティ・ローデスのようになりたかったのだそうです。自らが立ち上げに深く関与した団体で、その夢が叶いそうになくなったことは、彼にとって不満だったのでしょう。

WWEではAEWほど現場の意見が通りません。しかし、そうした環境に戻りたいと考える理由が他にもたくさんあったのでしょう。

CodyのAEW退団に関する噂まとめ。両者の交渉がうまくいかなかったのは「年俸」が原因?トニー・カーン社長は交渉決裂を当日知った
AEWからCodyが退団する。WWE復帰の可能性が高い。このことが明らかになってから、彼をめぐるニュースが飛び交っています。 レスリング・オブザーバーによれば、両者の交渉が決裂したのは現地2月14日。長期にわたって新契約につい...
【WWE】ビンス・マクマホンがCodyの復帰にビッグプランを用意する可能性があると報じられる
AEWから退団するCody。WWE復帰が有力視されています。 AEWで革命を起こしたアメリカン・ナイトメア。リアリティ・ショーなど、プロレス外のプロジェクトにも積極的に参加していた彼の知名度は、AEW設立前より...

(SI, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEW出場の経緯を語る。「親友のアダム・コールに呼ばれた」
AEWのウィークリー番組、DynamiteとRampageに登場した新日本プロレスのジェイ・ホワイト。バレッタとのシングルマッチも決まっています。 John RochaのYouTube番組にゲスト出演した彼は、AEW出...
ビンス・マクマホンは現在のWWEのプロダクトを「何も間違っていない」と考えている
業界最大手のWWEは常に賛否両論の的になっています。規模が巨大なため、どこを眺めても良い部分と悪い部分が見つかるような団体です。 WWEへの批判は多種多様ですが、最高責任者ビンス・マクマホンはブレません。PWInsiderによ...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました