スポンサーリンク

【WWE】ビンス・マクマホンがCodyの復帰にビッグプランを用意する可能性があると報じられる

ニュース

AEWから退団するCody。WWE復帰が有力視されています。

CodyがAEW退団。WWE復帰の可能性大と報じられる
ゼロではないと思っていたことが、こんなに早く訪れるとは…。 今日、AEWはCodyと妻ブランディ・ローデスの退団を発表しました。両者の契約は2021年末に満了し、以降はフリーエージェントとして参戦していたCody。副社長として...
【AEW】Cody退団の経緯が報じられる。新契約に向けた交渉が続いていたものの…
今日、AEWからCodyと妻ブランディ・ローデスが退団しました。団体設立者の1人として3年間を駆け抜けた彼はWWEに復帰する可能性が高いとされています。 レスリング・オブザーバーは、両者が決裂し、退団に至った経緯を報じ...

AEWで革命を起こしたアメリカン・ナイトメア。リアリティ・ショーなど、プロレス外のプロジェクトにも積極的に参加していた彼の知名度は、AEW設立前よりも確実に上がっています。

PW Torchのウェド・ケラーによれば、WWE最高責任者のビンス・マクマホンはCodyの復帰にビッグプランを準備する可能性があるそうです。

WWE関係者に取材したケラーは、Codyがレッスルマニア38に登場することを確信しているとのこと。ビッグマッチが用意される可能性もあるようです。

復帰後のCodyはビッグプッシュを受けることが予想されます。何せ、NXTとのテレビ戦争を制した団体で副社長を務めていたダスティ・ローデスの息子が帰ってくるのですから。ポール・ヘイマンやエリック・ビショフといった面々はかつてビンスのライバル団体を率いていましたが、WWE移籍後に活躍の機会を得ました。彼らにはなくてCodyにあるもの、それはロイヤルファミリーの血です。彼ら以上のチャンスがあっても不思議ではありません。

ケラーも、少なくとも復帰直後のビッグプッシュを予想しています。ただし、彼はCodyとかつてのクリスチャンを比較し、「どうなるかはわからない」という見解を述べています。ビンスからミッドカード級の扱いを受けていたクリスチャンはTNAに移籍して活躍し、名声を高めてからWWEに復帰しましたが、盟友エッジほどの扱いを受けることはありませんでした。

Codyの古巣復帰が実現するとして、その先に何が起こるのか?おそらくビンスの考え方次第です。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【WWE】レッスルマニア38でのスティーブ・オースチン VS ケビン・オーエンズが検討中?
レッスルマニアはプロレス界最大のお祭り。WWEは盛り上げに全力を注ぎます。 今年はあの男が帰ってくるかもしれません。レスリング・オブザーバーとFightfulは、レッスルマニア38にストーン・コールド・スティーブ・オースチンの...
ウィリアム・リーガル卿が「ウィリアム・リーガル」の商標を出願
2022年1月にWWEから解雇されたウィリアム・リーガル。 インパクト・レスリングのトミー・ドリーマーから仕事のオファーがあった彼ですが、今後の活動がどうなるのかは本人にしかわかりません。 競業回避義務が終わる(...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました