スポンサーリンク

AEW退団のCodyがファンにAEW継続視聴のススメ。「プロレスは成長している」

ニュース

AEWからの退団を決めたCody。古巣WWEへの復帰が予想されている彼は、自らが生み出した団体への愛情をこれからも捨てないようです。

【WWE】シェイン・マクマホンの退団がCody復帰の1つの要因になったと報じられる
PPV「Royal Rumble」での男子ロイヤル・ランブル・マッチをプロデュースした際に現場を激しく混乱させ、父ビンスとも意見が対立した結果退団することになったシェイン・マクマホン。 今年のRoyal Rumbleは...

あるレスラーがどこかの団体を去り、別の団体に移籍すると、彼を応援していたファンは新しい団体に興味を向けるようになり、過去の団体の番組を見なくなってしまうかもしれません。そうした状況をCodyは望んでいないのです。

昨日、彼はTwitterで次のようにコメントし、ファンにAEWの視聴を勧めました。

みんなにAEWを見続けることをオススメしたい。俺は自分の努力でフェイスになることができたラッキーな男だけど、俺一人の力でそうなったわけじゃない。ニック、マット(・ジャクソン。ヤング・バックス)、ケニー、チキン(兄ダスティン・ローデス)、ジェリコ、MJF、ハングマン・ペイジも俺と同じだし、男女ともに新顔が登場して、時代がシフトしていっている。プロレスは成長しているんだ。

Codyは副社長としてニュースターを作り出す仕事に従事していました。今のAEWで脚光を浴びている若手の中には、Codyにとてもお世話になったレスラーもいるでしょう。彼らに対する愛情を捨てることはないはずです。それはまた、AEWへの愛情も同じことでしょう。

【AEW】Codyが副社長としての仕事を語る。「3年後のリーダーを紹介するのが仕事」
AEWには4人の副社長がいます。ヤング・バックス(ニック & マット・ジャクソン)、ケニー・オメガ、そしてCodyです。 最近、彼らのクリエイティブとの関わりについて報じられました。AEW社長のトニー・カーンは彼らのク...

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「今後のビッグニュース」を予告。「うまく行けば近々発表できる」
ロースターの拡大を続けるAEW。プロレスファンの間で名の知れたレスラーが番組にサプライズ登場し、そのまま契約が発表されるというのは珍しい出来事ではありません。 2022年はキース・リーが入団したほか、新日本プロレスのジェイ・ホ...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEWデビューマッチを白星で飾る。バレッタとのシングルマッチを制す
現地2月18日に放送されたAEW・Rampageのメインイベントでバレッタと対戦したジェイ・ホワイト。かつての同僚との戦いは、客席から「This Is Awesome」チャントが起こる名勝負になりました。 試合序盤からペースを...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました