スポンサーリンク

【WWE】シェイン・マクマホンの退団がCody復帰の1つの要因になったと報じられる

ニュース

PPV「Royal Rumble」での男子ロイヤル・ランブル・マッチをプロデュースした際に現場を激しく混乱させ、父ビンスとも意見が対立した結果退団することになったシェイン・マクマホン。

【WWE】男子ロイヤル・ランブル・マッチ情報。シェイン・マクマホンが望んだエンディング、欠場したセザーロのコメント
PPV「Royal Rumble」はいろんな意味で話題になったイベントでした。 特に、イベントの目玉だったロイヤル・ランブル・マッチは悪い意味で話題性十分。プランが何度も何度も変更されたこと、男子戦のプロデューサーを務めたシェ...

今年のRoyal Rumbleはファンからも現場からも評判が悪く、現場の士気はかなり下がっていると報じられています。そうした状況で、AEWからCodyが退団。古巣WWEに復帰するという報道もあり、早ければ今週中にも舞台裏で復帰に向けた準備を始めるとされています。

CodyにWWE復帰報道。AEW退団の要因は「ブッキングに関わらなくなったこと」?
AEWを退団したCodyは古巣に復帰するようです。 Sports Illstratedによれば、彼はWWEに入団することが確認されたようです。具体的な予定は不明ですが、早ければ今週にも復帰に向けたコンテンツの撮影に入るとのこと...
Codyの退団に対し、AEW関係者の意見は割れていると報じられる
自らが設立に深く関与したAEWを去るCodyと妻ブランディ・ローデス。 2021年のCodyはファンからの激しいブーイングを浴びる存在でしたが、団体の副社長として、団体の顔の1人として常に注目を集めていました。また、ブランディ...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、Cody復帰の大きな要因は、シェインの醜態にあるようです。ファンの団体への印象が悪くなってしまったことを挽回したい、そのためにCodyとストーン・コールド・スティーブ・オースチンを復帰させたい……という考えがWWEにはあるとのこと。CodyとWWEは、CodyとAEWの契約が満了した2021年末頃から接触していたと報じられています。また、ストンコはレッスルマニア38でケビン・オーエンズと試合をするという噂があるのです。

【WWE】レッスルマニア38でのスティーブ・オースチン VS ケビン・オーエンズが検討中?
レッスルマニアはプロレス界最大のお祭り。WWEは盛り上げに全力を注ぎます。 今年はあの男が帰ってくるかもしれません。レスリング・オブザーバーとFightfulは、レッスルマニア38にストーン・コールド・スティーブ・オースチンの...

2016年にWWEを退団し、新日本プロレスとROHで名声を高めたのちAEW設立に深く関与したCody。WWEでミッドカードの選手として活躍していた頃よりも成長し、プロレス界で最も影響力のあるレスラーの1人になった彼が復帰することは、WWEにとって非常に大きな出来事になるでしょう。彼のAEW退団は、WWEにとってタイミングが良く、レッスルマニア38に向けて盛り上がりを作りたいこの時期にはぴったりの人材です。

メルツァーは、Codyの復帰がAJスタイルズのRoyal Rumbleサプライズ参戦級のリアクションを作り出すだろうと予想しています。おそらく、ビンス・マクマホンが予想しているよりも大きな事件になると。実際、そうなる可能性は十分に考えられます。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトがAEWデビューマッチを白星で飾る。バレッタとのシングルマッチを制す
現地2月18日に放送されたAEW・Rampageのメインイベントでバレッタと対戦したジェイ・ホワイト。かつての同僚との戦いは、客席から「This Is Awesome」チャントが起こる名勝負になりました。 試合序盤からペースを...
【STARDOM】カイリが復帰!
2017年にWWEへ移籍し、NXT女子王座やWWE女子タッグ王座を獲得するなどの活躍を見せたカイリ・セイン(宝城カイリ)。 2020年に帰国した後はWWEのアンバサダーとして活動し、2021年12月に契約を満了。2022年1月...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました