スポンサーリンク

ジェフ・ハーディーがAEW入団を認める発言をしたことが話題に

ニュース

2021年12月にWWEから解雇されたジェフ・ハーディー。その直後から兄マットの所属するAEW移籍が噂されています。

現地3月12日にインディ団体のイベントでマットとのタッグチーム「ハーディー・ボーイズ」を復活させるジェフ。ジャレッド・マイアーズによるインタビューの中で、彼はAEWへの入団を認める発言をしました。

俺はAEWに行くよ。本当に楽しみだ。今朝まで知らなかったことではあるんだけど…緊張感と興奮が高まってるね。

WWEとの契約途中で退団することになった彼は3月9日まで競業回避義務があるため、それまではAEWとの合法的な契約を結ぶことができません。PPV「Revolution」の開催は3月6日。現在のスケジュールだとぎりぎり間に合わないようです。

とはいえ、本命視されていたAEW入団を認める発言をしたことですし、仮にRevolutionに登場したとしてもサプライズとはならないでしょう。適切なタイミングで、適切な形でAEWにやってきてほしいです。

あわせて読みたい

【WWE】パット・マカフィーがCodyを挑発。「WWEに来ても、誰が気にするんだよ」
AEWから退団したCody。かつてクリエイティブに不満を抱き、退団したWWEへの復帰が確実視されています。 RAWの最新回では、Codyについての言及がいくつか見られました。ミズがCodyの登場をほのめ...
【WWE】AJスタイルズが新契約に合意。「引退しても何らかの形でWWEに」
WWEのトップスター、AJスタイルズが新契約に合意しました。 Fightfulによれば、契約期間は3年以上。年俸は300万ドル以上とされ、世界トップレベルの高給取りレスラーになります。2020年以降、WWEは経費削減のために選...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました