スポンサーリンク

AEW旗揚げ興行に出場予定だったが、インパクト・レスリングによって阻止された人気レスラー

ニュース

インパクト・レスリング所属の人気レスラー、ブライアン・ケイジについての興味深いニュースがありました。

“Double or Nothing”に出場予定だったブライアン・ケイジ

日本時間5月26日に開催されたAEWの旗揚げ興行”Double or Nothing”。PWInsiderによれば、実は、ケイジはこの興行に出場寸前だったのです。彼はショーのバックステージにいたのです!にもかかわらず、結局出場は叶いませんでした。

どうやら、インパクト・レスリングが認めなかったようです。ケイジとインパクトの契約内容ではDoNに出場できなかったらしく、バックステージに彼がいることを知ったインパクト側がこのこと彼に伝えたことによって、インパクト・レスリングの人気者の出場はなくなってしまったそうです。

しかし、プレショーの”Casino Battle Royale”には、インパクトのクリエイティブチームの一員であるトミー・ドリーマーがいました。なぜドリーマーの出場は許されたのかというと、彼はインパクトのスタッフであるにもかかわらず、選手としての所属契約を結んでいないのです。CAGEMATCHによれば、彼はHouse Of Hardcoreという団体と契約しているようです。このため、インパクトとの契約に縛られることはありませんでした。

報道を読む限り、ケイジはインパクトにDoNへの出場を伝えていなかったのかもしれません。契約社会のアメリカでそんなことをしでかそうとしていたなんて!歴史的興行への出場が叶わなかったケイジは、7月7日にマイケル・エルガンを相手にインパクト世界王座の初防衛戦を行う予定です。

(PWInsider)

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアがアメリカで大プッシュを受けるかも
新日本プロレスでは鈴木軍・KESのメンバーとして活動しているデイビーボーイ・スミス・ジュニア。 彼はアメリカのインディ団体MLWとも契約中で、同団体ではブライアン・ピルマン・ジュニア&テディ・ハートと"New Era Hart...
ジョン・モクスリー「WWEはHHHが指揮を執るようになれば良くなる」今最も注目を集める男が語る「ビンス・マクマホンとHHH」
4月にWWEを退団し、日本時間26日のAEW旗揚げ興行"Double or Nothing"にサプライズ登場したジョン・モクスリー(ディーン・アンブローズ)。新日本プロレスでジュース・ロビンソンの持つIWGP US王座にも挑戦することが決ま...
NXT UKの次回PPV開催発表。新日本プロレス・AEWのPPVと同日開催。プロレスウォーズを象徴する日になるか
2018年10月に発足したNXT UK。2019年1月12日に初のPPV"Takeover: Blackpool"を開催し、WWEからフィン・ベイラーがサプライズ参戦したことで話題になりました。4月のNXT Takeover: New Yo...
タイトルとURLをコピーしました