スポンサーリンク

ブライアン・ダニエルソンのAEW入団において、ジョン・モクスリーが重要な役割を果たしていたことが明らかに

インタビュー

先日開催されたAEWのPPV「Revolution」で行われたブライアン・ダニエルソンとジョン・モクスリーのシングルマッチは予想通りの激戦となりました。

試合後に2人のメンターであるウィリアム・リーガル卿が登場したことも含めて最高の試合となりましたが、実は2021年にブライアンがAEWへやってくるにあたって、WWE時代の同僚だったモクスリー(ディーン・アンブローズ)が重要な役割を果たしていたそうです。

この秘話を明かしたのはAEWのトニー・カーン社長。Jim VarsalloneのYoutube番組にゲスト出演した彼は、次のように語りました。

ブライアン・ダニエルソンがAEWに来た大きな理由はジョン・モクスリーの存在なんだ。彼がAEWののことを保証してくれて、「働くのに素晴らしい場所だ」とブライアンに教えてくれたんだよ。そして、モクスリーが俺に彼を推薦し、俺たちを結びつけてくれた。

ブライアン・ダニエルソンは世界で最も優れたレスラーの1人だ。地球上で最も知名度が高く、成功し、有名なレスラーと言っても異論は少ないだろう。彼がAEWに来たのは大きな収穫だったよ。

レスラーの繋がりは大きな結果をもたらすこともあります。AEWにとって、WWEのビッグスターだったモクスリーの存在は本当に大きいのでしょう。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

CMパンクがトニー・カーンAEW社長によるROH買収を語る。「ビンスじゃなくてよかった」
AEWのトニー・カーン社長によるROH買収は世界中のプロレスファンを驚かせました。インディシーンを支え続けた古豪はAEWの兄弟団体になります。 この買収により、トニーはROHの豊富なテープ・ライブラリーを得ることもできました。...
ブライアン・ダニエルソンが「ザック・セイバー・ジュニアとの対戦の可能性」「WWE退団直前のビンス・マクマホンとの会話」を語る
21世紀のプロレス界を代表するトップスターのブライアン・ダニエルソン。彼の活躍はプロレス界に大きな影響を与え、そのキャリアの中で様々な人物との関係も築いてきました。 レスリング・オブザーバーのラジオ番組にゲスト出演した彼は様々...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました