スポンサーリンク

【AEW】CMパンクがテレビドラマの撮影に入るため欠場すると報じられる

ニュース

2019年から俳優としての活動を本格的にスタートさせたCMパンク。

彼はこれまでに3本の映画に出演しているほか、2021年8月から10月にかけてアメリカのケーブルテレビ局で放送され、非常に高い評価を得たプロレスドラマ「Heels」ではヒールレスラー役を演じています。彼が2021年8月にAEWへ入団し、すぐに優れたパフォーマンスを披露できたのは、このドラマに出演するための役作りでトレーニングを重ねていたからです。

さて、パンクは3月のPPV「Revolution」でMJFとドッグカラー・マッチを行い、勝利しました。その後、彼はAEWのコンテンツから姿を消しており、Dynamiteの最新回も欠場しました。

その理由は何なのか?レスリング・オブザーバーによれば、彼は「Heels」のセカンドシーズンの撮影に参加するため、AEWを留守にすることになっているのだそうです。撮影は今後数週間に渡って行われますが、パンクがどの程度欠場しなければならないのかはわかりません。

もちろん、MJF戦のダメージを癒すための欠場という意味もあるでしょうが、撮影に向けた準備もしているのでしょう。

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが膝の手術を受ける。復帰は当分先になりそう
AEW世界王座のチャンピオンとして2021年を駆け抜けたケニー・オメガ。 身体のコンディションは限界を超えており、複数の怪我を抱えた状態でパフォーマンスを続けていた彼は、ハングマン・ペイジに敗れてAEW世界王座を失った後、長期...
【AEW】PPV「Revolution」の収益は830万ドル。団体史上2番目に成功したPPVに
2019年に設立されたAEWの歴史上最も成功したPPVは2021年の「ALL OUT」でした。 CMパンクのプロレス復帰戦、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、ルビー・ソーホーのサプライズ入団、新日本プロレスから小島聡が...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました