スポンサーリンク

セザーロ(クラウディオ・カスタニョーリ)が「CSRO」の商標登録を申請。新しいリングネーム?

ニュース

2022年2月にWWEから契約満了で退団したセザーロ。

彼は2011年にWWEに入団するまでの間、インディシーンで本名の「クラウディオ・カスタニョーリ」をリングネームにして活動していました。そのため、WWE退団後も再び本名を使うことになるのではないかと考えられていましたが……。

報道によれば、彼は3月14日にアメリカ特許商標庁に「CSRO」の商標登録を申請したそうです。これはWWE時代のリングネーム「Cesaro」のもじり。もしかしたら、これが彼の新しいリングネームになるのかもしれません。

彼がいつプロレス界に復帰するかはわかりませんが、契約満了でWWEを退団しているため、すぐにでも他団体に出場可能な状態です。AEWのトニー・カーン社長は彼の入団を歓迎するコメントを出していますが、どうなるのでしょうか?

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】PPV「Revolution」の収益は830万ドル。団体史上2番目に成功したPPVに
2019年に設立されたAEWの歴史上最も成功したPPVは2021年の「ALL OUT」でした。 CMパンクのプロレス復帰戦、ブライアン・ダニエルソン、アダム・コール、ルビー・ソーホーのサプライズ入団、新日本プロレスから小島聡が...
【AEW】ケニー・オメガが膝の手術を受ける。復帰は当分先になりそう
AEW世界王座のチャンピオンとして2021年を駆け抜けたケニー・オメガ。 身体のコンディションは限界を超えており、複数の怪我を抱えた状態でパフォーマンスを続けていた彼は、ハングマン・ペイジに敗れてAEW世界王座を失った後、長期...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました