スポンサーリンク

ヤング・バックスがROH「Supercard of Honor」に登場!世界一のタッグチームを巡る争いへ

ニュース

現地4月1日に開催されたROH「Supercard of Honor」。

ショーの目玉カードの1つに、ブリスコズとFTRによるROH世界タッグ王座のタイトルマッチがありました。インディシーンのタッグ戦線を支え続け、21世紀を代表するタッグチームとして今も活躍し続けているブリスコズ、そしてWWEとAEWでその実力を世界中に披露するFTR。2組の争いは、予想通りのとんでもない名勝負になりました。

激しいムーブあり、タッグワークの妙技あり。ファンをトリコにする試合展開となり、会場からは「Fight Forever」チャントも聞こえてきました。世界中のプロレスファンが待ち望んでいたドリームマッチは、その期待に答える素晴らしい試合になったのです。

試合を制したのはFTR。AAA世界タッグ王座との2冠王者となりました。試合後、ブリスコズと握手、そしてハグ。戦い抜いた4人の間に絆が生まれました。しかし、会場を包み込む感動的なムードを台無しにする、「世界最高のタッグチーム」がそこに現れたのです。

ヤング・バックス!久々のROH登場は、この世で最も憎たらしいタッグチームとしてのカムバックとなりました。

試合に勝利したFTRを挑発し、AEW・Dynamiteでの対戦を要求。Dynamiteの最新回では、2組によるAAA世界タッグ王座のタイトルマッチが行われます。2020年11月のPPV「Full Gear」でとんでもない試合を見せてくれた4人による「パート2」です!

あわせて読みたい

【WWE】HHHが選手ミーティングにサプライズ参加。彼らの前に久々に姿を見せる
現役引退を表明したHHH。彼が2021年9月に直面した心臓の問題は想像以上に深刻で、もはや試合に出場できる身体ではなくなってしまいました。 心臓の手術を受けた後、彼はしばらく公の場に姿を現すことがありませんでした。最近職場復帰...
ブレイ・ワイアットがリング復帰の可能性に言及。「よく考える。タイミングがすべて」
2021年7月にWWEから解雇された後、プロレスラーとしての活動を休止しているブレイ・ワイアット。彼が最後に試合に出場したのは、2021年のレッスルマニア37でした。 プロレス界では彼の獲得に関する動きもあり、特にインパクト・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました