スポンサーリンク

【ROH】Supercard of HonorのPPV購入件数が2万件超え。2020年のベストと比べ約6倍に

ニュース

現地4月1日に開催されたROH「Supercard of Honor」は話題性十分なショーでした。

2021年をもって旧体制での活動を停止し、レスラーとの契約を持たない運営方式に移行してからはじめてのショー。AEWトニー・カーン社長が団体を買収してから初めてのショー。ブリスコズ VS FTRやジョナサン・グレシャム VS バンディードという要注目カードの実現。世界中のプロレスファンがPPVを購入し、その件数は歴史的な数字に達しました。

レスリング・オブザーバーによれば、購入件数は2万を超えたとのこと。日本円にして約4000円を支払い、ショーを会場の外で堪能したファンの人数です。

2020年のベストを記録した「Best In The World」が約3,500件でしたから、どれほど数字が伸びたのかがわかります。トニーはPPV購入件数の観点から「ROHの歴史上最大のイベントの1つになった」とコメントしています。近年は3桁に落ち込むことも多かった数字ですから、関心がどれ程高かったのかがわかりますね。

クリス・ジェリコがAEWでの役割を明かす。「俺はオフィスの一員ではない」
25日に開催されるAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"のメインイベントでケニー・オメガと対戦するクリス・ジェリコ。 AEWと3年契約を結んだレジェンドレスラーは、AEWでどのような役割を果たすことになるので...

Wrestling Observer

あわせて読みたい

サモア・ジョーがWWEに「ROHのビデオライブラリー」購入を提案していたことを明かす
WWEは過去に何度かROH買収を狙っていたとされています。 その中心になっていたのはNXTを仕切っていたHHHで、NXTの競合団体だったROHの力を削ぎたい、買収して活動を停止させたいというアイデアがあったとされています。実際...
【WWE】コーディ・ローデスは例外的に団体外でのプロジェクト参加が許可されていると報じられる。一般のテレビ番組にも出られそう
ついにWWEへ戻ってきたコーディ・ローデス。 AEW時代はテレビ番組への出演など、団体がいのプロジェクトにも参加していましたので、かつてよりも制限のある活動が予想されています。しかし、復帰後のインタビューでブランデーやスピリッ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました