スポンサーリンク

サモア・ジョーがWWEに「ROHのビデオライブラリー」購入を提案していたことを明かす

ニュース

WWEは過去に何度かROH買収を狙っていたとされています。

その中心になっていたのはNXTを仕切っていたHHHで、NXTの競合団体だったROHの力を削ぎたい、買収して活動を停止させたいというアイデアがあったとされています。実際に交渉の席が設けられたこともあり、もしWWEが買収に成功していたら、プロレス界の景色は現在とは大きく異なるものになっていたでしょう。AEW設立の中心人物だったCodyとヤング・バックスはROHのトップスターでした。

【WWE】2018年、HHHがROHの、ビンス・マクマホンが新日本プロレスの買収を狙っていたと報じられる
先日、AEWのトニー・カーン社長がROHの買収を発表しました。この件についての報道がしばらく多くなるかもしれません。 PWInsiderによれば、一部のWWE関係者はこの発表について「かなりショックを受けていた」そうです。HB...
WWEが2018年にROH買収を狙った理由は「テープライブラリー入手とROHの活動停止」だったと報じられる
AEWトニー・カーン社長がROHを買収したというニュースは、2018年にWWEがROHの買収を狙っていたという話に注目が集まるきっかけになりました。 HHHはROH、ビンス・マクマホンは新日本プロレスの買収を狙っていた、WWE...
WWEとROHが協力し、WWEのレスラーをROHのショーにブッキングするための話し合いが行われていたと報じられる
レスリング・オブザーバーがちょっと興味深い話を紹介していました。 AEW設立以降、WWEは所属レスラーの契約期間中の退団を許可しない方針を取っています。2019年4月以降、ルーク・ハーパー、マイク・ケネリス、オニー・ローキャン...

実際にROHの買収に成功したのはAEWのトニー・カーン社長。彼はROHの持つ豊富なビデオ・ライブラリーも手に入れることができ、団体のブッカーとなることも発表しています。

先日、ROHのPPV「Supercard of Honor」にサプライズ登場し、久々に古巣復帰を果たしたサモア・ジョーは、ショー終了後の記者会見で、WWE在籍時にROHのライブラリーの購入を提案していたことを明かしました。

(トニーによるROH買収について質問され)かなり驚いたよ。特に、俺の以前の立場からするとね。どれだけWWEにあのライブラリーの購入を勧めたか。今回の件で、それがかなり難しいプロセスだったんだということがわかった。

(トニーによる買収の)ニュースを聞いた時、同時に知ったんだ。トニーがどれだけプロレスを愛しているか、どれだけROHとROHのプロダクトを愛しているかを。俺たちはミーティングでお互いのことを知っていたから、善き人の手に渡ったなと感じたよ。 ライブラリーは、敬意をもって扱われ、最高の形でファンのみんなに提供されるだろうと思った。俺は満足してる。

ライブラリーにはブライアン・ダニエルソンやCMパンク、セス・ロリンズ(タイラー・ブラック)、ケビン・オーエンズ(ケビン・スティーン)らのライブラリーが含まれており、WWEにとっても美味しい素材だったことは間違いありません。

トニーがそれをどのような形で活用していくのか、注目です。

【AEW】サモア・ジョーがROHへの復帰にコメント。「トニー・カーンによる買収は大きい」
現地4月1日開催のROH「Supercard of Honor」。メインイベント終了後、サモア・ジョーが登場して会場は大歓声に包まれました。 かつてROH世界王座のチャンピオンとして600日以上もタイトルを保持し続けたレジェン...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスがHHHとの会話を明かす。「昔、俺はたくさん悪口を言ったけど、試合前に話をした」
現役引退を表明したHHH、WWEに復帰したコーディ・ローデス。2人の関係は複雑です。 コーディはHHHの大ファンですが、AEW設立にあたって彼はHHHへの挑発を繰り返しました。旗揚げ興行「Double or Nothing」で...
【WWE】コーディ・ローデスが復帰を考え始めたのはいつ?「もうチャンスはないと思っていたから」
2021年末、AEWとCodyの契約が満了しました。 その後、彼はフリーエージェントとしてAEWに参戦。しかし、2022年2月に退団を発表し、4月にはWWEのレッスルマニア38にサプライズ登場たのです。セス・ロリンズを下し、R...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました