スポンサーリンク

【WWE】コーディ・ローデスがローマン・レインズとの再戦を希望。「威圧感がある。再戦が楽しみ」

ニュース

プロレス界では血統が重要視されることがあります。

偉大なレスラーの親族は、それだけで注目を集めるもの。素晴らしいレスラーを多く排出してきたアノアイ・ファミリーはそれを象徴しています。WWEのトップスターであるローマン・レインズもアノアイ・ファミリーの一員です。

また、現代のプロレス界を賑わせている「ファミリー」の中に、ダスティ・ローデス一族もいます。先日WWEに復帰したコーディ・ローデスは、RAWの最新回でダスティの息子であることを打ち出したプロモを披露。彼のプロモスキルも相まって大盛りあがりでした。

WWE The Bumpにゲスト出演したコーディは、レインズについて持論を述べました。WWEを退団した2016年、復帰した2022年の共通点は、レインズがトップスターであるということ。彼についてどう考えているのでしょう?

俺がここを去った時、ローマン・レインズは団体のトップに立っていた。俺が思うに、彼はトップとしてプッシュされることによって負の副産物もいくつか経験していたんじゃないかな。ただ、どんな団体でも変わらないのは、チャンピオンを作り出すのは一貫性だということ。彼が「テキサス州ダラスよ、俺を認めてくれ」と言ったとき、客席から声援が飛ぼうがブーイングされようが、ファンは彼を認めるんだ。

彼には威圧感がある。でも、俺は彼とまた試合をするのが楽しみだね。可能性は十分だけど、試合までにやらなきゃいけないことはいくつかあるから、そこを楽しみにしてるよ。

【WWE】40歳での引退を公言していたコーディ・ローデス。「できないことが増えるのは嫌だが、考えは変わるものだ」
いつ引退するのか。すべてのプロレスラーにとって最大の問題です。体が動くうちに辞めるのか、ボロボロになるまで戦うのか。たとえ理想的な引退の形があったとしても、身体や環境がそれを許すかどうかはわかりません。 先日WWEへ復帰したコ...

WrestleTalk

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズ「3時間のRAWは長すぎ。2時間はプロレス番組として美しい数字」
WWEは3つのテレビ番組を放送しています。 RAWは3時間、NXTとSmackDownは2時間。合計7時間のプロレスコンテンツを毎週生み出しているわけですが、RAWの放送時間については何かとあれこれ言われがちです。 まず...
【AEW】トニー・カーン社長がコーディ・ローデスのWWE復帰にコメント。「非常に重要なフリーエージェントを失った」
古巣WWEへ復帰したコーディ・ローデス。 副社長を務め、知名度も話題性もあった彼の離脱は、AEWにとって大きな損失です。トニー・カーン社長は彼との再契約を狙っていたものの、交渉をまとめることができませんでした。 しかし、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました