スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長がコーディ・ローデスのWWE復帰にコメント。「非常に重要なフリーエージェントを失った」

ニュース

古巣WWEへ復帰したコーディ・ローデス。

副社長を務め、知名度も話題性もあった彼の離脱は、AEWにとって大きな損失です。トニー・カーン社長は彼との再契約を狙っていたものの、交渉をまとめることができませんでした。

しかし、トニーは団体のビジネスに集中し、より良いショー作りに取り組みます。Sports Illstratedの取材に応じた彼は、コーディのWWE復帰について次のように語っています。

我々は非常に重要なフリーエージェントを失ってしまった。しかし、今夜、我々はサモア・ジョーをデビューさせたんだ。ここ30日の間に、ザ・バニーを相手に素晴らしい勝利を収めたトニー・ストームと、プロレス界最大のスターの1人であるジェフ・ハーディーも団体に加わった。AEWではエキサイティングなことがたくさん起きているんだ。そして、我々はそこに集中している。

多くの有名レスラーをロースターに加えているAEW。選手層は埋まるかもしれませんが、コーディはプロレス界において間違いなく特別な存在です。AEWはコーディ級の特別な存在を生み出すことができるのでしょうか?

【AEW】トニー・ストームが引退を考えていたことを明かす。「言葉では言い表せないほどの虚無感や悲しみ」
2022年3月にAEWと契約したトニー・ストーム。 2021年12月、当時WWEに在籍していた彼女は、「燃え尽きた」と考えて団体へ解雇を要求しました。それが受け入れられる形で退団し、しばらくプロレスラーとしての活動から離れてい...

SI

あわせて読みたい

【WWE】セス・ロリンズ「3時間のRAWは長すぎ。2時間はプロレス番組として美しい数字」
WWEは3つのテレビ番組を放送しています。 RAWは3時間、NXTとSmackDownは2時間。合計7時間のプロレスコンテンツを毎週生み出しているわけですが、RAWの放送時間については何かとあれこれ言われがちです。 まず...
【WWE】コーディ・ローデスのTシャツがレッスルマニア38開催地で売り切れ。人気の高さを証明
Bullet Club、The Elite、AEW、そして故郷へ。ついにWWEへ復帰したコーディ・ローデスは、2016年にWWEから離れた後に作り上げたペルソナを古巣へ持ち込むことに成功しました。 6年間に彼がやっていたことの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました