スポンサーリンク

【WWE】サーシャ・バンクスがジョン・モクスリーらAEWロースターの復帰を歓迎。「多ければ多い方が良い!」

インタビュー

WWEからAEWへ。最近では珍しくなくなった光景ですが、その嚆矢となった存在の1人にジョン・モクスリーがいます。

ディーン・アンブローズのリングネームで団体のトップスターとして活躍していた彼ですが、活躍の場をWWEの外側に求めて2019年に退団。AEWに籍を置きつつ、新日本プロレスにも積極的に参戦しています。彼の他にも、ダスティン・ローデスもWWE→AEW初期メンバーの一例ですね。

プロレス界はどこまでも地続き。いつどこからレスラーがやってくるかわかりません。WWEの女性スーパースター、サーシャ・バンクスは、モクスリーやダスティンらの復帰を歓迎しています。

ローデス一家が戻ってくるのは良いことだと思う。コーディも帰ってきたし、次はゴールダスト(ダスティン)を復活させよう。全員戻ってくればいいじゃん。ディーン・アンブローズさあ、戻って来る?来なよ!多ければ多い方が良い。やってやろう!ルビー・ライオット(ルビー・ソーホー)にも戻ってきてほしいな。絶対。

インタビューでかつての同僚の名前を出すだけでも刺激的になる不思議な世界。みんなが同じリングで再会する日は来るでしょうか?

【WWE】RAWで活動していくコーディ・ローデスの立ち位置は「2番手」だと報じられる
WWEの各ブランドにはベビーフェイスとヒールに分けてランク付けがされています。 それぞれのトップがブランドの顔として番組を引っ張っていくことになりますが、ランク付けのリストは当然非公開です。しかし、ランクに大きな変化が起きた時...

SESCOOPS

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが語るこれから。「新日本とは4月で終わり。プロレスをしたいという衝動はもうない」
■ 2022年1月末に新日本プロレスとの契約を満了したジュース・ロビンソン。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからはインパクト・レスリングに定期参戦しており、ROHでの仕事にも意欲を示していた時期...
クリス・ディッキンソンが新日本プロレスとの契約を発表。「未来はこれまで以上に明るい」
アメリカのインディシーンで強い存在感を示している34歳のクリス・ディッキンソン。 彼は新日本プロレスのアメリカ大会の常連レスラーで、NJPW STRONGにも頻繁に参戦しています。石井智宏や成田蓮、鈴木みのるといった日本人レス...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました