スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが語るこれから。「新日本とは4月で終わり。プロレスをしたいという衝動はもうない」

ニュース

【海外の反応】ジュース・ロビンソン、まさかのBullet Club加入!海外ファンも衝撃「何が起きてるの!?」
2022年4月、ジュース・ロビンソンはレスリング・オブザーバーのラジオ番組に出演し、4月末で新日本プロレスとの契約を終了すること、プロレスへの情熱がなくなってしまったことを明かしました。 新日本との契約について、彼は2...

2022年1月末に新日本プロレスとの契約を満了したジュース・ロビンソン。

新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからはインパクト・レスリングに定期参戦しており、ROHでの仕事にも意欲を示していた時期もあります。

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンがROHとの仕事を希望。「もっと一緒にやるのが待ち遠しい」
新日本プロレスと長年に渡って友好関係を築いてきたROH。最近はAEWやインパクト・レスリングとの絡みが多い新日本ですが、ROHとの縁が切れたわけではありません。 ROHのユニット「Lifeblood」の一員とし...

しかし、今後の活動について、彼は悲観的な考えを持っているようです。レスリング・オブザーバーの生配信番組にゲスト出演した彼は、これからの「ジュース・ロビンソン」について語りました。

日本に戻る予定はないよ。もう契約は終わっているし。期間を3ヶ月延長したんだけど、それも4月30日で満了するからね。それで終わりだ。もう新日本の旗の下でプロレスをすることはない。

日本に9ヶ月いて、4回検疫があった。いろんなことがあったよ。俺たちが日本遠征をやめた時が状況悪化のポイントだった。彼らは俺たちを家に返してくれたけど、NJPW STRONGがちょっと起動に乗り始めて、俺たちも必要とされるようになった。2つのことがあった。これ以上はやめてくれとお願いしたんだけど、STRONGの出場者を埋めるためにジェイ・ホワイトや俺たちのようなレスラーが必要だったんだ。

この先がどうなるかはまったくわからない。しばらくはのんびりと過ごして、どうするかを考えようと想う。

チームの一員だったことを誇りに思うよ。新日本に溶け込む方法を学び、実際に溶け込むことができ、チームの一員として機能することができた。それって素晴らしいことだと想うし、本当に、本当に楽しかったよ。新日本の仲間同士の友情、兄弟愛は、俺の人生にとっていつまでもスペシャルなものになるだろうし、永遠に忘れることはない。とても楽しかった。

(試合をしたい相手はいるか、という質問に対し)誰もいないよ。もうプロレスをしたいという衝動はないんだ。戦いたい相手は本当にいない。

私生活のパートナーであるトニー・ストームも一時は引退を考えるほどの精神状況にあったことを告白しています。ジュースがこのような心境に至った理由はわかりませんが、とにかくゆっくりと休んでほしいです。

【AEW】トニー・ストームが引退を考えていたことを明かす。「言葉では言い表せないほどの虚無感や悲しみ」
2022年3月にAEWと契約したトニー・ストーム。 2021年12月、当時WWEに在籍していた彼女は、「燃え尽きた」と考えて団体へ解雇を要求しました。それが受け入れられる形で退団し、しばらくプロレスラーとしての活動から離れてい...
【AEW】トニー・カーン社長がトニー・ストームの入団にコメント。「プロレス愛が戻ってきた、と言っていた」
2021年末にWWEを退団し、新天地にAEWを選んだトニー・ストーム。 WWEでは燃え尽き症候群によりモチベーションを失い、一時は引退を考えるほどの状態になっていました。それだけに、彼女の入団は団体の層が厚くなったこと以上の意...

(Wrestling Observer, Fightful)

あわせて読みたい

クリス・ディッキンソンが新日本プロレスとの契約を発表。「未来はこれまで以上に明るい」
アメリカのインディシーンで強い存在感を示している34歳のクリス・ディッキンソン。 彼は新日本プロレスのアメリカ大会の常連レスラーで、NJPW STRONGにも頻繁に参戦しています。石井智宏や成田蓮、鈴木みのるといった日本人レス...
【ROH】オーナーのトニー・カーンは「ECW One Night Stand」を参考に「Supercard of Honor」を作った
プロレス界には、いつまでも語り継がれるショーがたくさんあります。 例を挙げればキリがないほどですが、いくつか名前を挙げるなら、史上最高のPPVと称される2001年のレッスルマニア17や、CMパンクとジョン・シナによる伝説の試合...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました