スポンサーリンク

ミア・イムがインパクト・レスリング復帰。長期契約ではないと報じられる

ニュース

先日開催されたインパクト・レスリング「Under Siege」にサプライズ登場したミア・イム。

2021年11月にWWEから解雇された彼女が退団後にリングに上がったのは2回だけ。一方、夫のキース・リーはAEWへ入団し存在感を示しています。

古巣復帰の道を選んだイム。しかし、それは長期的なプランではないようです。Fightfulによれば、契約期間は6ヶ月。10月のPPV「Bound For Glory」が契約期間に含まれているものの、長期契約とは言えません。

契約延長の可能性もあるそうですが、ひとまずは6ヶ月の活動に集中することになります。

【AEW】新入団したキース・リーの婚約者ミア・イムがロースターに加わる計画はあるのか?
Dynamiteの最新回でデビューを果たし、AEWとの契約も発表されたキース・リー。彼はどう考えてもAEWの適正が高いので、今後の大活躍が期待されています。 新型コロナウイルスに感染したり、メインロースター昇格後にスポ...

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】今後の長期的な活動予定が不透明だと発言したローマン・レインズ。当分は離脱することはないと考えられているが…
先日、ニュージャージー州トレントンのライブイベントに登場したローマン・レインズが、プロモで今後のキャリアに関する重大な発言をしたことが話題になっています。 発言の内容は以下の通り。 俺は過去10年の間にこの街で何度か試合をし...
【WWE】ジョン・シナが「WME」に移籍したことが明らかに
俳優として大活躍中のジョン・シナ。レッスルマニア38に出場できなかった理由は、製作中の映画「Coyote vs. Acme」の撮影に参加していたからだとされています。 プロレスラーとしての活動が縮小傾向にあるのは残念で...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました