スポンサーリンク

ジャック・エヴァンスがAEW時代の後悔を語る。「ケニー・オメガ戦ですべきことをできなかった」

インタビュー

2019年に旗揚げしたAEWは、初期ロースターたちと3年契約を結んでいました。そのため、2022年は彼らの契約切れのタイミングとなり、多くのレスラーが団体を去ることになります。

そのうちの1人であるジャック・エヴァンスには大きな後悔があるようです。インディシーンを代表するハイフライヤーとして活躍し、AEWに向いているスタイルを持っていたはずの彼はブレイクできないまま退団となりましたが、とある試合で頑張れていれば…。

本当に後悔の残る試合が1つあるな。ケニー・オメガとのシングルマッチは超がつくほど残念だった。その頃の俺は怠惰でさ、調子も良くなかったんだよ。いろんなアイデアをカットしなければならず、俺がするべきだったパフォーマンスをできなかった。到達できなかったゴールだね。俺がブレイクするパフォーマンスになるはずだったのに、調子が良くないなんて。自分への怒りを抑えられなかった。悔やまれるね。

ここで言うケニーとの試合は、2019年11月26日に配信されたAEW Darkでの試合。AAA目が王座のタイトルマッチでした。

ファンからの評価はそれなりですが、ケニーが相手なのであればもっといい試合ができたはず。その原因が自分自身にあるのですから…後悔が残りますね。

Fightful

あわせてお知らせ

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWarrior Wrestlingへの参戦をキャンセル。代わりにAEWのランス・アーチャーと???が出場
腎臓の感染症に苦しみ、闘病中のウィル・オスプレイ。病み上がりの試合は、もしかしたら新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」になるかもしれません。 現地5月28日、彼はWarrior Wrestl...
ルーシュがAEW参戦を希望。「ケニー・オメガたちとプロレスをしたい」
2021年8月に膝を負傷し、長期欠場したルーシュ。2022年4月に復帰したものの、怪我をする前に契約していたROHは体制が変わり、フリーエージェントとして再スタートを切ることになりました。 Sports Illstratedの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました