スポンサーリンク

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがWarrior Wrestlingへの参戦をキャンセル。代わりにAEWのランス・アーチャーと???が出場

ニュース

腎臓の感染症に苦しみ、闘病中のウィル・オスプレイ。病み上がりの試合は、もしかしたら新日本プロレスとAEWの合同興行「Forbidden Door」になるかもしれません。

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEWとのForbidden Door開催を語る。「AEWで育った人と戦いたい」
現地6月26日にアメリカ・シカゴで開催されるビッグイベント「Forbidden Door」。 新日本プロレスとAEWという、プロレスファンから非常に高く評価されている団体同士がタッグを組み、プロレスファンのためにドリームマッチ...

現地5月28日、彼はWarrior Wrestlingのショーに参戦し、デイビー・リチャーズとシングルマッチを行う予定でした。しかし、病状が改善しないことから参戦はキャンセルに。団体は、オスプレイの代わりにAEWからランス・アーチャーが参戦することを発表。リチャーズの対戦相手になるわけではないようで、リチャーズは謎の相手(???)と対戦することになりました。アーチャーの対戦相手も発表されていません。

新日本所属のオスプレイが欠場する代わりにAEWからアーチャーが参戦。2年前には考えられなかった光景ですね。両団体の関係がここにも現れているのかもしれません。

そして、リチャーズと対戦することになる???とは誰なのでしょう?

【AEW】ランス・アーチャーが鈴木軍への思いを語る。「永遠に一員だ」
2010年代の新日本プロレスで活躍していた外国人レスラー、ランス・アーチャー。 タッグチームの相棒だったデイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本から退団したこともあり、2019年にシングルプレイヤーとしてブレイクを果たしたアー...

あわせて読みたい

【AEW】カイル・オライリーが団体との契約期間を明かす。「本物のレスラーになった気分だ」
2021年にWWEを退団し、AEWに移籍したカイル・オライリー。HHH時代のNXTの中心選手だった彼ですが、ブランドに起きた変化は彼を必要としませんでした。 AEW移籍後もアダム・コール&ボビー・フィッシュと行...
【AEW】アダム・コールがAEWにやってきた最大の理由は…「ブリット・ベイカーの側にいられる」
2021年にAEWへ入団したアダム・コール。 彼はWWE入団前から女性レスラーのブリット・ベイカーと交際しており、2019年にベイカーがAEWへ入団してからはカップルで異なる大手団体に所属する状態が続きました。 コールの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました