スポンサーリンク

【WWE】スキャンダルでCEO辞任のビンス・マクマホンがSmackDownに登場。スキャンダルには言及せず

ニュース

元女性従業員との不倫に関するスキャンダルが報じられ、WWE役員会による調査(陣頭指揮を取るのはニック・カーン社長)が終了するまで会長&CEO職を辞すことになったビンス・マクマホン。

【WWE】ビンス・マクマホン、不倫騒動で会長&CEO辞任。休職中のステファニー・マクマホンが代役を務め、ビンスはクリエイティブ職に専念
不倫相手へ300万ドルを支払う代わりに秘密保持契約を交わしたことが明らかになり、WWE役員会が調査していると報じられていたビンス・マクマホン。 昨日、WWEは声明を発表し、ビンスが役員会の調査が終了するまで会長 &am...

辞任が明らかになった後、WWEは今週のSmackDownにビンスが出演することを発表しました。スキャンダルを活かしたストーリーが始まるのか、それとも一時的に急上昇している一般層からの注目度を活かした視聴率対策なのか。団体内ではネガティブな意見が多かったようですが、それでもビンスはご機嫌にリングインしました。

SmackDown最新回に予定通り登場したビンスは番組のオープニングに登場。意気揚々と語りました。

私がここにいるのは、みなさんに4つの言葉を思い出してほしいからだ。WWEの特徴を言い表す、そんな言葉だよ。Then, Now, Forever。そして、最も重要なのは、Togetherだ。SmackDownへようこそ!

何かが起こるのかと思いきや、という感じですね。報道によれば、ビンスはSmackDown放送前のバックステージにいる時からご機嫌だったとされています。

あわせて読みたい

【WWE】複数の団体関係者が「サーシャ・バンクスの解雇報道は正しい」と考えていると報じられる。後釜の用意は簡単と考えられているらしいが…
RAWの収録をボイコットして無期限謹慎処分となり、先日解雇報道が出たサーシャ・バンクス。 Wrestling Ingによるスクープの後、複数のDirt Sheetがこの件を確認しようとしたものの、はっきりとした情報は得...
【WWE】ランディ・オートンに長期離脱の可能性。怪我の手術を受ければ下半期は活動不能か
あらゆる団体のトップスターが活動不能の状態になっている2022年6月のプロレス界。 WWEでは、トレーニング中に胸筋を断裂する怪我を負いながらもPPV「Hell in a Cell」でセス・ロリンズと対戦して勝利したコーディ・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました