スポンサーリンク

【新日本プロレス】ダニエル・ガルシアがベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアへ参加できなかったことに憤る。「ちょっとムカついたよ」

インタビュー

新日本プロレスとAEWの「禁断の扉」が開き、両団体の交流が活発になっています。

先日開催されたベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニア29には、AEWで人気急上昇中のウィーラー・ユウタが参戦。ROHピュア王座チャンピオンの名に恥じない戦いを見せてくれました。

AEWにはベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニア向きのレスラーが複数在籍しており、中でもNJPW STRONG参戦組の若手レスラー、ダニエル・ガルシアの参戦を希望するファンは少なくなかったはず。

結局、参戦は叶いませんでしたが、本人は不服だったようです。クリス・ジェリコのPodcast番組「Talk is Jericho」で、彼は次のように語りました。

正直言うと、新日本が俺をベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアの参加メンバーに選ばなかったことに少しムカついたよ。

腹が立ったね。ユウタの参戦が発表された時、俺は「新日本は俺を選ばなかったのか!?」って思ったよ。まあ、多分彼らは俺をG1に出したいんだろうね。俺を温存してくれてるんだろ?

少し軽んじられた気がしたね。まあ、俺ってやつは、最高の男になるためには束の間の休息が必要だと感じているもんでさ。次の対戦相手に向かっていくためにはいい刺激になるだろうよ。

ユウタとのライバル関係も素敵ですね。

23歳の若さでPWG世界王座を腰に巻くガルシア。今後、彼が新日本に参戦する時はどの階級になるのでしょうか?

(POST Wrestling)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがMJFを語る。「AEWにいた方がいい。でも、止められない」
AEW所属のMJFは、Dynamiteでの団体への不満を爆発させた伝説級のプロモを披露した後、テレビ番組に出演していません。 AEWのテレビ番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナーメディアは、MJFを広告に一切起用しないよ...
【WWE】不品行疑惑のジョニー・エースが休職。ブルース・プリチャードがタレント部門の暫定責任者に
ウォール・ストリート・ジャーナル誌がスクープしたビンス・マクマホンのスキャンダルにより、団体上層部が揺れています。 ビンスが元女性従業員と不倫関係を持ち、新型コロナウイルスのパンデミックにより選手たちが次々と解雇された2020...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました