スポンサーリンク

【AEW】ジョン・モクスリーとアダム・コールがForbidden Doorで脳震盪を起こしたかもしれない

ニュース

色々ありましたが、なんとか無事に終了したAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。

まあ、無事に終わったのは確かなんですが、無事じゃなかったレスラーもいました。欠場者が続出したショーはやっぱり呪われていたようで、ジョン・モクスリーとアダム・コールが試合中に脳震盪を起こしていたかもしれない、と報じられています。

メインイベントで棚橋弘至を相手にAEW世界王座の暫定チャンピオンを決める一戦に出場したモクスリー。試合終盤に頭部から大流血した彼は、試合後のマイクで「今、俺はどこを向いているのかわかってないんだ。多分、脳震盪を起こしたと思う」と発言。Dynamiteの最新回でJericho Appreciation Societyとの血みどろマッチ「Blood & Guts」に出場する予定になっている彼が本当に脳震盪を起こしていたのだとしたら、欠場は避けられません。脳震盪は日常生活への後遺症が残る可能性もあるため、プロレス界は脳震盪を起こしたレスラーを慎重に扱います。長期欠場の可能性だってゼロではありません。

■追記

【AEW】Forbidden Doorで「脳震盪になったかも」と発言のジョン・モクスリー。ただの「洒落」だった可能性ありと報じられる
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」で棚橋弘至とシングルマッチを行い、勝利したジョン・モクスリー。AEW世界王座の暫定チャンピオンとなった彼は、本来のチャンピオンであるCMパンク不在のAEWを引っ張っていくことに...

また、IWGP世界ヘビー級王座戦Fatal 4-wayマッチに出場したアダム・コールは、試合中に脳震盪を起こしていた可能性がかなり高いようです。試合に勝利したジェイ・ホワイトはコールから「不自然な流れ」で3カウントを奪いましたが、これはジェイが機転を利かせたのだと思われます。試合続行が不可能な状態のコールと同じリングに上がり続けることは、みんなにとって大きなリスクですからね。

開催前も、開催中も、本当にひどい出来事がたくさん起こりましたね。そんな中でもファンを大満足させるショーを作り上げたAEWと新日本はすごいです。それにしても、この扉はくぐり抜けるのが難しすぎる…。

【AEW】Forbidden DoorでIWGPタッグ王座獲得のFTRダックス・ハーウッドが肩を負傷
禁断の扉を開けるための代償はこんなに大きいのか?というほど前途多難だったAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。開催直前に両団体のレスラーたちが次々と参戦不可能になり、カード編成は大変でした。 第2試...
【AEW】Forbidden Doorで棚橋弘至に勝利したジョン・モクスリー。CMパンクが欠場していなければ、海野翔太との共演が計画されていた
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 カード編成は大変でしたが、海外ファンからの評価は非常に高く、Cagematchのユーザーレビューでは10点満点で平均9.28(記事作成時点)と年間ベスト級の高...

Jon Moxley's Bloody Victory Doesn't Stop Him from Wanting More | AEW Dynamite, 6/1/22

(Wrestling Inc, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ブライアン・ダニエルソンの代役としてデビューのクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)。本来のデビュー計画はどうなっていた?
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 ブライアン・ダニエルソンとザック・セイバー・ジュニアのシングルマッチはブライアンが負傷したことにより実現せず、ブライアンの代役として元WWEセザーロことクラウ...
【新日本プロレス】AEWとの「Forbidden Door」に柴田勝頼がサプライズ登場!
現地6月26日開催の『Forbidden Door』。AEWと新日本プロレスの合同興行は見どころたっぷりの素晴らしいショーになっています。 出場不可のレスラーが続出したことで一部カードは変更になってしまったものの、それでもファ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました