スポンサーリンク

【AEW】Forbidden Doorで棚橋弘至に勝利したジョン・モクスリー。CMパンクが欠場していなければ、海野翔太との共演が計画されていた

ニュース

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。

カード編成は大変でしたが、海外ファンからの評価は非常に高く、Cagematchのユーザーレビューでは10点満点で平均9.28(記事作成時点)と年間ベスト級の高得点。ウィル・オスプレイとオレンジ・キャシディによるIWGP USヘビー級王座戦は平均点が9を越え、こちらの評価もマッチ・オブ・ザ・イヤー候補級です。

メインイベンターを務めたのはジョン・モクスリーと棚橋弘至。本来、棚橋はCMパンクの持つAEW世界王座に挑戦する予定でしたが、パンクの負傷欠場により計画は変更され、モクスリーを相手に同王座の暫定チャンピオンを決める一戦に挑むことになりました。

つまり、この試合は本来予定されていなかったのです。初期の計画では、モクスリーは別の試合に出場することになっていました。

レスリング・オブザーバーによれば、その試合はForbidden Doorのオープニングを飾った6人タッグマッチ。クリス・ジェリコ&サミー・ゲバラ&鈴木みのる組 VS エディ・キングストン&ウィーラー・ユウタ&海野翔太組の試合に絡み、弟子であるShooterこと海野と共演することが予定されていたのだとか。

これはこれで見たかったですね!海野はモクスリーが新日本で着用しているデスライダージャケットを手に入場し、師匠とのつながりを観客にアピールしていました。いつかこの2人がAEWのリングに同時に上がる日が来るかもしれません。

The Main Event: Jon Moxley v Hiroshi Tanahashi | AEW x NJPW Forbidden Door, LIVE! Tonight on PPV

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーが新日本プロレスとの関係を語る。「あそこで働くのはやめろ、といろんな人に言われた」
2019年にWWEを退団した後、AEW所属レスラーとして新日本プロレスへ積極的に参戦しているジョン・モクスリー。新型コロナウイルスのパンデミックにより来日できない期間が続いているものの、多くのファンにとって彼は新日本の一員です。 ...
元WWEセザーロがリング復帰に向けてトレーニング中。AEWと新日本プロレスの「Forbidden Door」に登場の噂も
2022年2月にWWEとの契約を満了したセザーロ。 契約を更新することはなく、フリーエージェントとなった彼は、それから現在に至るまで試合に一度も出場していません。WWEではミッドカード扱いでしたが、試合巧者で知名度も高い彼はイ...
【新日本プロレス】AEWとの「Forbidden Door」に柴田勝頼がサプライズ登場!
現地6月26日開催の『Forbidden Door』。AEWと新日本プロレスの合同興行は見どころたっぷりの素晴らしいショーになっています。 出場不可のレスラーが続出したことで一部カードは変更になってしまったものの、それでもファ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました