スポンサーリンク

サーシャ・バンクスのWWE外でのブッキング料は3万ドル

ニュース

2022年6月にWWEを退団したという報道があったサーシャ・バンクス。

これまでに何度も団体と対立し、退団の危機もあったスターがついに退団したとあって、WWEの外側での活躍にも期待がかかります。しかし、ブッキングは簡単ではないようです。

Fightfulによれば、彼女が8月に参加するエンタメイベント「C2E2」のブッキング料に基づくと、彼女を呼ぶには3万ドル必要なのだそうです。驚異的な円安が続く現在のレートだと約416万円。

一応、プロモーターたちにすれば「想定内」の数字とのことで、ある関係者は「彼女をブッキングできれば元は取れる」と考えているようです。

根強いファンベースを持っているスターなだけに、大きなリターンも期待できます。今後の活動がどのようになっていくかはハッキリしていませんが、かなり期待してしまいますね。

Sasha Banks’ surprising returns: WWE Playlist

(Fightful, WhatCulture)

あわせて読みたい

【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)がAEW入団の背景を語る。「どこに行きたいかは自分で理解してた」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にブライアン・ダニエルソンの代役としてサプライズ登場し、ザック・セイバー・ジュニアとのシングルマッチを制したクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)。 WWE時代...
【WWE】クリス・ジェリコが語る「いったい何がビンス・マクマホンをクリエイティブの天才たらしめているのか」
WWEを世界最大のプロレス団体に成長させ、この業界で最も強い影響力を持つ男、ビンス・マクマホン。 彼の手腕には常に賛否両論が飛び交うものの、団体を成功に導いていた実績は否定できるものではありません。彼のクリエイティブにおける才...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました