スポンサーリンク

AEW女子世界王座へ挑戦アピールの山下実優。彼女のパフォーマンスを評価したトニー・カーン社長のアイデアだと報じられる

ニュース

7月9日に開催された東京女子プロレス「SUMMER SUN PRINCESS ’22」で行われたサンダー・ロサと山下実優のスペシャルシングルマッチ。試合に勝利した山下は、ロサの持つAEW女子世界王座への挑戦をアピールしました。

2019・2020年に東京女子へ参戦していたロサですが、山下とのシングルマッチはありませんでした。初対決を制した山下。タイトルマッチが行われる時期は未定ですが、おそらく9月のアメリカ遠征中に実現するものと思われます。

レスリング・オブザーバーによれば、この件はAEWのトニー・カーン社長によるアイデアなのだそうです。山下が6月にAEW Darkの収録に参加し、スカイ・ブルーとのタッグでナイラ・ローズ & セリーナ・ディーブと対戦した時のパフォーマンスに、トニーは感銘を受けたとのこと。

AEWが新日本プロレス & DDTグループとの関係を強化しているのは日本のファンにとっても嬉しいことですね。AEWのリングでしっかりと結果を残している竹下幸之介、アメリカでもカルト的人気を誇る伊藤麻希に続いてほしいです。

(Wrestling Observer, WhatCulture)

あわせて読みたい

【WWE】紫雷イオの契約状況は不透明。復帰に向けてトレーニング中と報じられる
8月でWWEとの契約が満了すると報じられている紫雷イオ。 退団する可能性が高いとされていましたが、本人はTwitterで噂に否定的なツイートを投稿しました。日本人選手が契約切れのタイミングを迎えると「日本に帰る」という噂が流れ...
サーシャ・バンクスのWWE外でのブッキング料は3万ドル
2022年6月にWWEを退団したという報道があったサーシャ・バンクス。 これまでに何度も団体と対立し、退団の危機もあったスターがついに退団したとあって、WWEの外側での活躍にも期待がかかります。しかし、ブッキングは簡単ではない...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました