スポンサーリンク

G1参戦のジョン・モクスリーはG1開幕戦inダラスのチケット売上にどの程度貢献しているのか / WWE日本公演に合わせてギャローズ & アンダーソンがコメント

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

G1参戦のジョン・モクスリーはG1開幕戦inダラスのチケット売上にどの程度貢献しているのか

6月5日の新日本プロレス「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア26 優勝決定戦」でジュース・ロビンソンからIWGP USヘビー級王座を奪い取ったジョン・モクスリー。6月9日の”Dominion”でG1出場を希望する発言をしたことで、世界中のプロレスファンが大盛り上がりです。

2019年の新日本プロレスはいきなり窮地に立たされました。海外戦略の中心人物だったケニー・オメガがAEWに移籍したことにより、海外での人気に陰りが出てしまったのです。7月6日にアメリカ・ダラスで開催されるG1 CLIMAX開幕戦はチケットの売り上げが不調で、かなりの空席が出ることが予想されています。

モクスリーのG1参戦は、ダラスのチケット売り上げにどの程度貢献しているのでしょうか?レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーいわく、ファンが思っているほどでもないとのこと。

モクスリーはG1に出るけど、彼が出たいと発言してからチケットの売り上げが急増したという話は聞いていない。

やっぱり厳しいのでしょうか。これまで市場を開拓してきた西海岸ではなく初の南部進出であること、チケットの値段設定が相変わらず強気であることなどが売れ行きの不調に影響していることは言うまでもありません。ただし、メルツァーはアメリカでの新日本人気について言及する際、ケニーの不在がマイナスに働いていると度々発言しています。モクスリーにもケニーの穴を埋められないのなら、誰に埋められるというのでしょう……。

一応、正式な出場者は16日に新日本後楽園大会で発表されます。でも、もう出ることは間違いないし、ファンが「まだわからないから」と様子を見ているわけでもないんだろうしな。

(Wrestling Observer)

WWE日本公演に合わせてルーク・ギャローズ & カール・アンダーソンがコメント

6月29・30日に日本公演を開催するWWE。1年ぶりに来日し、AJスタイルズ&HHHとタッグを組むルーク・ギャローズとカール・アンダーソンがコメントを発表しました。

https://twitter.com/WWEJapan/status/1139155590478008325

Too Sweetが今の感じじゃないところにユニットとしてのBullet Clubの歴史を感じます……。本来は29日にAJスタイルズとタッグを組み、久々のThe Club再結成が実現する予定だったのですが、HHHの来日が急遽決定し、彼ら3人とタッグを組むことになったことで、純粋な形での復活はなくなってしまいました。

今年9月にWWEとの契約が切れる2人。退団が濃厚なので、WWEスーパースターとしての2人を見ることができるのは今回が最後かもしれませんよ。

あわせて読みたい

ファレ道場から9人が新日本プロレス・オーストラリア興行に出場。オセアニアのヤングライオン候補生たちに注目!
去年2月に初のオーストラリアツアーを敢行した新日本プロレス。オーストラリア市場の開拓に力を入れていて、過去にオカダ・カズチカをローカル団体に派遣したこともあるほど。今年の6月にも29・30日にメルボリン・シドニーで"NJPW SOUTHER...
ジョン・モクスリーに対抗心むき出しのケニー・オメガ。「『そっち』から来た男には負けられない」
「そっち」に行かずに世界を変えようとする男が、「そっち」から来たレスラーに対抗心むき出しです。 ジョン・モクスリーを強く意識するケニー・オメガ 日本時間26日に開催されたAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。...
新日本プロレス"Dominion"メインイベント終了後にブーイングが飛んだことについてのクリス・ジェリコのコメント「素晴らしいだろ?」
6月9日に開催された新日本プロレス”Dominion”。メインイベントはオカダ・カズチカとクリス・ジェリコによるIWGPヘビー級王座戦でした。 試合は充実した内容でしたが、丸め込みでオカダが勝利。不意をつかれて敗北を喫したジェ...
タイトルとURLをコピーしました