スポンサーリンク

ジョニー・ガルガノがWWEへの復帰にオープンな姿勢を示す。AEWとも交渉中

ニュース

2021年12月にWWEから退団したジョニー・ガルガノ。

2022年2月に誕生した妻キャンディス・レラエとの間の子どもとの時間を過ごすことを優先する日々を過ごしている彼ですが、いずれはプロレス界に復帰することになります。その舞台はどの団体になるのでしょうか?

彼の退団後、多くのファンが「ガルガノはAEWへ行くだろう」と考えていました。小柄な彼はWWEの最高責任者ビンス・マクマホンの好みではなく、メインロースターとして活躍できる可能性は高くなかったこと、AEWなら彼が活躍できるチャンスが十分にあることがその理由。しかし、ビンスが引退し、ガルガノを非常に高く評価していたHHHがクリエイティブの責任者に就任したことで、ガルガノがWWEで活躍できるチャンスができたと言えるでしょう。

【WWE】ロード・ドッグがビンス・マクマホンとHHHのプロレス哲学の違いを語る。「ジョニー・ガルガノは、ビンスなら…」
ビンス・マクマホン引退、HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任。2022年のプロレス界最大のニュースは、WWEという業界最大手の団体に大きな影響を与えています。 HHHはビンスが価値を見出さなかったカリオン・クロスやダコ...

Bodyslam.netによれば、ガルガノは「HHHがクリエイティブを率いるようになったことで、WWEへの復帰にオープンになった」とのこと。WWEでの活動晩期は自身の方向性などに不満があったとされていますが、HHHがNXTがいなくなってしまったことも不満の原因だったかもしれません。信頼するHHHがいるWWEなら、戻る価値はありそうです。

また、彼はAEWとも交渉中とのこと。どちらの団体のほうが良いのか、じっくりと見極める必要がありそうです。

HHH新体制で過去に解雇されたレスラーたちを復帰させているHHHが現役AEWロースターにも声をかけていると報じられる
2020年に新型コロナウイルスのパンデミックが起きてから、WWEは多くの選手を解雇しました。中にはAEWへ移籍する選手も多く、彼らはAEWで一定の役割を果たしています。 彼らの多くはビンス・マクマホン体制で「メインロースターと...

Johnny Gargano- Rebel Heart WWE THEME SONG

Bodyslam.net

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWのレスラーたちがレッスルキングダムに参戦予定だと報じられる
2022年6月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」はとても評判の良いショーになりました。 CMパンクやブライアン・ダニエルソン、ケニー・オメガといったレスラーたちが欠場することになったも...
【WWE】HHHがクリエイティブの責任者として集中していることを語る。「象徴的なキャラクターとストーリーを作り…」
ビンス・マクマホンの引退により、クリエイティブの責任者という重要な役割を引き継いだHHH。 NXTを率いていた時代にその手腕をプロレスファンに見せつけていた彼ですが、メインロースターを率いる立場はかつてよりも責任重大です。彼な...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました