スポンサーリンク

ジョニー・ガルガノがWWE復帰。選手たちには秘密にされていたと報じられる

ニュース

RAW最新回でジョニー・ガルガノが約9ヶ月ぶりにWWEへ復帰しました。

2021年12月をもってWWEとの契約を満了し、退団したガルガノ。2022年2月に妻キャンディス・レラエとの間に生まれた子どもとの時間を優先してレスラーとしての活動を休止していましたが、復帰の舞台として選んだのは古巣でした。

「AEWに行くだろう」と誰もが思っていたはずですが、やはりHHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任したのは大きな出来事なのでしょう。

Fightfulによれば、ガルガノの復帰はバックステージでも秘密にされており、同僚たちが彼の復帰を知ったのはセグメントの数分前だったそうです。プロダクション・チームでさえこのことを知らされていなかったとか。

HHHがガルガノの復帰にどれほどの想いがあるか…なんとなく伝わってきますね。HHH時代のNXTで大活躍したガルガノはメインロースターとしてどのような活躍を見せてくれるのでしょうか?

Theory interrupts Johnny Gargano’s return: Raw, Aug. 22, 2022

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】「Dynamiteの放送時間が1時間に短縮されるのではないか」という噂が否定される
悪い噂が流れる時はドッと流れるものです。最近のAEWはネガティブな話題が多く、HHHがクリエイティブの責任者に就任したWWEにはポジティブな話題が目立ちます。 プロレス団体にとって、テレビ局と良好な関係を築くのは何よりも大切な...
【WWE】急遽復帰が決まったカリオン・クロスとスカーレット。元々予定されていたインディシーンでのブッキングはどうなる?
HHHがクリエイティブの責任者に就任した後、WWEは数名の選手をインディシーンから連れ戻しました。 ダコタ・カイやHit Row、そしてカリオン・クロス & スカーレットといったビンス・マクマホン時代になかなかチャンス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました