スポンサーリンク

【WWE】HHHもセオリーのことを高く評価していると報じられる

ニュース

ビンス・マクマホン体制でプッシュを受けていたセオリー。

ビンスが彼のことを非常に気に入っていたこともあり、ビンスとのつながりが非常に強い形でのプッシュを受けていたセオリーは、ビンスが引退してHHHがクリエイティブの責任者に就任したことで立場がどうなってしまうのかに注目が集まっていました。

【WWE】セオリーがビンス・マクマホン引退とビンスから学んだことを語る。「これ以上ないグループが彼の後を継ぐ」
ビンス・マクマホンが引退したことにより、彼が重宝していた選手たちの待遇に注目が集まっています。 次世代スター、ネクスト・ジョン・シナとしてプッシュされていたセオリーはビンス引退の影響を受けやすい立場にあると考えるファンもいます...

しかし、当分は心配する必要はないようです。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、セオリーは今もクリエイティブの優先事項として考えられているとのこと。HHHもセオリーを高く評価しており、彼のプッシュに関する方向性を変えることはないだろう、としています。

元タッグパートナーのジョニー・ガルガノが復帰したこともあり、今後は2人のストーリーが展開されていくかもしれません。メインロースターとして急成長を遂げたセオリーがガルガノとどのように向き合っていくのか、注目ですね。

ジョニー・ガルガノがWWE復帰。選手たちには秘密にされていたと報じられる
RAW最新回でジョニー・ガルガノが約9ヶ月ぶりにWWEへ復帰しました。 2021年12月をもってWWEとの契約を満了し、退団したガルガノ。2022年2月に妻キャンディス・レラエとの間に生まれた子どもとの時間を優先してレスラーと...

Johnny Gargano superkicks Theory

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】エッジが2023年での現役引退を示唆。「来年、ここでお互いにさよならをしよう」
首の怪我を原因に2011年に現役を引退したエッジ。彼が再びWWEとしてリングに上がるまでに9年もの月日を要しました。 2020年のRoyal Rumbleでサプライズ復帰した彼は、長いブランクを感じさせない活躍を披露し続けてい...
【WWE】ロード・ドッグが退団したジェフ・ジャレットに代わって幹部職としてWWEへ復帰
2022年1月にWWEから解雇されたロード・ドッグ。 HHH時代のNXTでプロデューサーとして活躍した彼は、NXTの新時代への移行の流れで団体から「不要」と判断されウィリアム・リーガル卿やゲイブ・サポルスキー、サモア・ジョーら...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました