スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコが「団体によるレスラーたちの扱い方へ対するファンの不満」が誤解であることを語る。「たくさんいるのは大事」

インタビュー

2019年に設立されたAEWは、年々ロースターを拡大し続けてきました。

初期と比べると人数は比べ物にならないほど多くなり、ブライアン・ダニエルソンやCMパンクといったレジェンドたちも加わっています。DynamiteとRampageへの出場機会を巡る争いは激しくなる一方で、気を抜けばすぐに出番がなくなってしまいます。

こうした状況に不満を覚えるレスラーは一定数いるとされており、お気に入りのレスラーにチャンスが与えられないことについて納得いかないファンもいるでしょう。しかし、こうしたファンの不満は誤解だ、と重鎮クリス・ジェリコは考えています。

【AEW】ウィリアム・リーガル卿が「レスラーたちがテレビ出演の機会不足に不満」という噂にコメント。「俺の身の回りでは、なにも」
AEWは2つのテレビ番組を毎週放送していますが、放送時間には限りがあります。 水曜日放送のDynamiteは2時間、金曜日放送のRampageは1時間。ロースターは豊富ですが、週に3時間のテレビ放送では全員にチャンスが与えられ...

たぶん、ロースターの数が多すぎる、というのは誤解なんだ。週にたったの3時間しか放送されないテレビ番組に出るのは、誰にとっても大変なことだよ。でも、豊富なロースターを持ち、多様性とレベルの異なるレスラーたちを抱えるのは重要だ。

俺やCMパンクのようなベテランもいれば、ブライアン・ダニエルソンやケニー・オメガのように全盛期を迎えているレスラーもいる。ダニエル・ガルシア、サミー・ゲバラ、ダービー・アリン、ジャングル・ボーイのように、これから旬を迎える新進気鋭の若手も揃っているよ。

学生のサッカーチームを成功に導くためには、レベルの異なる選手たちが必要なのと同じだな。だからこそ、俺たちのチームはしているってこと。

FOZZY – Judas (OFFICIAL VIDEO)

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】クリス・ジェリコがHHHによる「ウェンズデー・ナイト・ウォーズへの見解」に反論。「NXT sucks」
2019年10月、WWE・NXTとAEW・Dynamiteは水曜日夜に放送される裏番組同士となりました。 これにより、両番組によるテレビ戦争「ウェンズデー・ナイト・ウォーズ」が勃発。2021年にNXTの放送曜日が火曜日に移動し...
【AEW】相次ぐレスラー間の不仲疑惑にトニー・カーン社長がコメント。「プロレスでは、全員と友だちになる必要はない」
最近のAEWにはネガティブな話題が多い印象ですが、特にCMパンクを巡るいくつかの報道とサンダー・ロサのバックステージ・ヒートは心配です。 5月のPPV「Double or Nothing」へ向けたハングマン・ペイジとのストーリ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました