スポンサーリンク

バティスタが「AEWはWWEの正当な競争相手ではない」と考える理由

今年のレッスルマニア35でHHHとシングルマッチを行い、この試合をもっての引退を表明したバティスタが、2019年のプロレス界の話題の的になっているAEWについて語りました。

AEWのCodyは、旗揚げ興行”Double or Nothing”でHHHを連想させる玉座を破壊し、WWEへの挑戦状を叩きつけました。世界中を巻き込んだプロレスウォーズが始まりそうな今、バティスタは新たに生じた競争についてこう考えています。

競争が生じた。これは素晴らしいことだ。競争は常にあるべきだと思う。

ただ、AEWが独自のスターを輩出するまで、WWEと同規模の団体になってはじめて競争が日常化するんだと思うね。要するに、WWEには3世代分のスターがいるわけだ。そして世界中にNXTキャンプがある。ゲームにおいて、WWEはAEWよりもずっと先にいるんだよ。だから、今は本当の競争にはないと思う。程遠いよ。(意訳)

WWEと馴染みのあるスターが多い分、多くのレスラーを雇用している分だけWWEに利があって、今のAEWは遠く及ばない、ということですね。すぐに競争が生じるわけないじゃないか!と。

ただ、AEWが旗揚げ興行を成功させたことによって、WWE内部にAEWへの接触を試みるレスラーが複数人現れているようですから、WWEは楽観視していられません。ビンス・マクマホンも相当ピリピリしているようですし。

(参考: Cultaholic)

あわせて読みたい

【海外の反応】新日本プロレス"G1 CLIMAX 29"出場者発表!海外ファンはどう見たか
新日本プロレスの真夏の祭典"G1 CLIMAX"。29度目の開催となる今年の出場者が16日の新日本後楽園ホール大会で発表されました。 9日の"Dominion"で、ジョン・モクスリー、鷹木信悟、KENTA、ウィル・オスプレイが参加表明...
新日本プロレスとROHがヤング・バックスとの契約延長に乗り気なら、AEWは存在しなかった?YBが語るAEW創立前夜
5月25日に旗揚げ興行"Double or Nothing"を開催するAEW。同団体の中心人物であるヤング・バックスのニック・ジャクソンが、新日本プロレスとROHについて語りました。基本ディスりです。 新日本とROHに不満を抱いていたバッ...
AEW旗揚げ興行放送終了後のケニー・オメガのコメント / AEWの未来を担う4人の男たち
ニュースをまとめて紹介。※ネタバレがあります。 AEW旗揚げ興行放送終了後のケニー・オメガのコメント 大事件勃発 日本時間26日午前9時からスタートしたAEWの旗揚げ興行"Double or Nothing"。メインイベント終...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで | ケンドー・カシン |本 | 通販 | Amazon
Amazonでケンドー・カシンの50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコーチを務めるまで。アマゾンならポイント還元本が多数。ケンドー・カシン作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また50歳で初めてハローワークに行った僕がニューヨーク証券取引所に上場する企業でゲストコー...
さよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録 | 福留崇広 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで福留崇広のさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録。アマゾンならポイント還元本が多数。福留崇広作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またさよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
タイトルとURLをコピーしました