スポンサーリンク

インディ界残留のジョーイ・ライアンがAEW or WWE移籍を選択しなかった理由を明かす

ニュース

アメリカインディ界の人気者、ジョーイ・ライアン。

彼はAEWの前身となった伝説の興行”All In”に出場し、The Eliteメンバーと親しいことから、かねてからAEWへの入団が噂されていました。一方で、WWEは4月にライアンにオファーを出しています。噂されている契約内容は、数年間NXTでレスラーとして活動した後コーチに転身する、というもの。ライアンはインディ界から去ることを示唆するTシャツを製作・販売し、ファンを煽っていました。

結局、彼はAEW or WWEとの契約を選びませんでした。自らBar Wrestlingという団体を運営しているベテランは、なぜAEWやWWEへの移籍を選ばなかったのでしょうか?

AEWに入団しなかった理由

ファンが俺とAEWを未だに結びつけていることは面白いよね。

彼らは俺の親友だ。この関係は変わらない。彼らとはいろんなことを議論してきたけど、テレビショーで「俺に」何ができるのかを彼ら自身もまだわからないんだよね。俺についての明確なアイデアがないんだ。

だから、クリエイティブ面にも経済面にもギャンブルなんだよ。今、俺はオファー額以上に稼いでいるし。だから、俺にとっては減収になる上に最初からのスタートになる。話し合いを続けてきたけど、分かり合えなかった。

ライアンはかなり特殊なキャラクターですからね。TV番組でショートパンツからロリポップを出し入れできるかというと……。

今後もインディマットをサーキットすることになるライアン。先日、リング上でプロポーズし結ばれた女子レスラーとの離婚が報じられました。しっかりと気持ちを入れ替えた上で、これからもロリポップを出し入れしてもらいたいです。

コルト“Boom Boom”カバナ vs ジョーイ・ライアン Colt "Boom Boom" Cabana vs Joey Ryan 2018.3.25 両国大会

(参考: eWrestlingNews)

あわせて読みたい

デイビーボーイ・スミス・ジュニアが「新日本プロレスを去った」と報じられる
先日、Voices of WrestlingというDirt Sheetから、デイビーボーイ・スミス・ジュニアが新日本プロレスから去ったという報告がありました。情報の信憑性を測りかねていたのですが、どうやら噂は本当のようです。 ...
【海外の反応】新日本プロレス"G1 CLIMAX 29"出場者発表!海外ファンはどう見たか
新日本プロレスの真夏の祭典"G1 CLIMAX"。29度目の開催となる今年の出場者が16日の新日本後楽園ホール大会で発表されました。 9日の"Dominion"で、ジョン・モクスリー、鷹木信悟、KENTA、ウィル・オスプレイが参加表明...
「外道が新日本のブッカーを降りた」という週刊ファイトのスクープをレスリング・オブザーバーとフミ斉藤氏が否定
15日の深夜、世界中のプロレスファンは騒然となりました。週刊ファイトが「Dominionは外道がブッカーを降りてから最初の興行だった」と報じ、それをカクトウログが拡散したのです。 噂はTwitterとRedditを通じて世界中...
タイトルとURLをコピーしました