スポンサーリンク

【AEW】ケニー・オメガやCMパンクらの出場停止処分は当分続きそう。いつ終わるかは本人たちもわからないと報じられる

ニュース

PPV「ALL OUT」終了後に起きたバックステージでの大乱闘により、多くのレスラーが出場停止処分を喰らいました。

CMパンク、ヤング・バックス、ケニー・オメガといった喧嘩の当事者たちをはじめ、ブランドン・カトラーや中澤マイケル、クリストファー・ダニエルズといったその場に居合わせた関係者たちまで出場不可に。その場にいたMJFらは処分の対象外ですが、彼らの違いは喧嘩に対して中立な立場を取ったかどうかで変わるようです。

【AEW】CMパンクが起こした大喧嘩で誰かが解雇されれば、訴訟沙汰に発展するかも?
AEWのバックステージで起きた大喧嘩。 CMパンク&エース・スティール VS 副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)による大乱闘は、当事者やその場にいた関係者たちにまで出場停止処分が下る騒動になりました。 法的問...

Fightfulは、11月に開催されるPPV「Full Gear」の広告からパンクやケニーらが外されたため、彼らの処分は当分続くだろうと指摘しています。ただし、当事者以外への処分は既に終わったとのこと。

また、処分を受けたレスラーたちはいつまで出場不可の状態が続くのかわかっていないとのこと。報道では、第三者による調査が終わるまで続くと見られています。

なお、ケニー・オメガは東京ゲームショウに参加するために来日しており、中澤マイケルとダニエルズも日本にいるそうです。

CM Punk Has Arrived in AEW! | AEW Rampage: The First Dance, 8/20/21

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

【WWE】オモスがビンス・マクマホンの引退とHHH新体制を語る。「いなくなって変な感じだ」
AJスタイルズとのタッグでRAWタッグ王座を保持していたオモス。 巨大を活かしたスタイルが売りの彼ですが、彼を売り出していたビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブを引き継いでからはあまり出番がありません。方向性の変...
【AEW】ヤング・バックスとケニー・オメガはCMパンクにどう対処すべきだったのか?ブリー・レイが持論を展開
AEWを揺るがすビッグ・アクシデントになったCMパンクと副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 今のところ聞こえてきている噂ではパンク側の暴行話ばかりですが、詳細はわかりません。現在、第三者による調査が行われ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました