スポンサーリンク

【WWE】復帰のブレイ・ワイアット。復帰に向けた交渉中の彼に対しAEWなど複数団体が探りを得れていたと報じられる

ニュース

PPV「Extreme Rules」でついにWWEへ復帰したブレイ・ワイアット。

2021年夏に経費削減の名目で解雇された後、彼はインパクト・レスリングやAEWといった団体との契約が噂されたこともありましたが、実際には入団は実現しませんでした。それでも、業界屈指のエンターテイナーである彼との契約を望む団体は減らなかったようです。

Sports Illstratedによれば、彼とWWEが今回の復帰に向けた交渉を続ける中、AEW、インパクト、そしてAAAが「自分たちの団体に興味はないか」と彼に探りを入れていたそうです。しかし、彼の第一志望はWWEでした。

彼を雇うための金額はかなり高額ですし、やはり活動拠点はWWE以外になかったのかもしれませんね。

Bray Wyatt's chilling returns: WWE Playlist

SI

あわせて読みたい

AEWと5年の契約延長に合意したジョン・モクスリーは古巣WWE復帰に興味なし?
AEWとの5年の契約延長に合意し、コーチやメンターとしても働き始めたとされているジョン・モクスリー。 2019年にAEWへ移籍した彼のキャリアは順風満帆ではなく、アルコール依存の治療プログラムに入ったり、怪我で離脱する時期があ...
【AEW】MJFのDouble or Nothingドタキャン騒動。セキュリティは彼が宿泊していたホテルのドアを蹴破ろうとしていた
2022年5月に開催されたPPV「Double or anothing」では、MJFがショーをドタキャンするのでないかという騒動が起きました。 ショーの前日に開催されたミート&グリードを無断欠席した彼は、開催地を発つ飛行機のチ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました