スポンサーリンク

【AEW】マット・テイヴェン、マイク・ベネット、マリア・ケネリスがフルタイムの複数年契約で入団したと報じられる

ニュース

2021年末にROHが活動を停止した後、ROHロースターたちはさまざまな団体に散り散りになってしましました。

団体の顔の1人だったジェイ・リーサルはAEWへ、バンディードはフリーエージェントとして活動…など、その後の歩みは人によってさまざま。マット・テイヴェンやマイク・ベネット、マリア・ケネリスらはインパクト・レスリングへ移籍し、活躍していました。

インパクトでの活動を終えた3人はThe KingdomとしてAEWへサプライズ参戦。報道によれば、彼らはAEWとフルタイムの複数年契約を結んだそうです。マリアには以前からAEWに買収されたROHでの仕事の噂がありましたが、現時点では彼女はレスラーとしての契約しかしていないそうです。

WWEはテイヴェンの獲得に興味を持っていたとされ、他の2人とも話し合いの機会を設けたそうですが、オファー提示にまでは当たらなかったようです。

The Kingdom Has Arrived to Challenge the Top Guys | AEW Rampage: Toronto, 10/14/22

(Fightful, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

問題児のテッサ・ブランチャード。現在は大学での学業に専念していることを明かす
非常に高いポテンシャルを持ちながらも、性格面の問題から現場の信頼を得ることができず、順調なキャリアを歩むことができなかったテッサ・ブランチャード。 女性レスラーとしてインパクト世界王座を獲得するという偉業を達成したこともありま...
【新日本プロレス】東京ドーム大会「レッスルキングダム」に向けた計画はどのように準備されるのか?
新日本プロレス最大のイベントは、毎年1月4日に開催される東京ドーム大会「レッスルキングダム」です。 G1 CLIMAXの優勝者が決まり、メインカードのマッチアップが明らかになった後、徐々に他のカードも見えてくるようになります。...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました