スポンサーリンク

WWE “Stomping Grounds”は悲惨な結果に / マット・リドルのメインロースター昇格に関する噂

ニュース

ニュースをまとめて紹介。

WWE “Stomping Grounds”は悲惨な結果に

6月23日に開催されたWWEのPPV”Stomping Grounds”。チケットの売り上げが振るわず、異例の値下げを行ったことが話題になったこの興行は18000人収容の会場での開催されましたが、入場者数は6000人程度と推測されています。

レスリング・オブザーバーによれば、PPVの売れ行きもひどいことになっていたようです。販売数は約11,000件。歴史的な売れ行き不振とのことです。ちなみに、PPVの平均購入数は15000程度とのこと。

メルツァーによれば、PPV明けのRAWの観客数は3500人。ガラガラでした。WWEの人気低下を如実に表す数字ですね。WWEは大変な時代に突入してしまったようです。

(参考: Wrestling Observer, 411MANIA, eWrestlingNews, Cageside seats)

マット・リドルのメインロースター昇格に関する噂

NXTの人気者、マット・リドル。いつメインロースターに昇格してもおかしくない実績を残している彼に関する噂が流れています。

Pro Sports Extraのライター、Brad Shepardによれば、WWEはSmackDownの放送局が10月からFoxに移行する前にリドルをメインロースターに昇格することに関心を示しているそうです。Foxは放送内容がよりスポーツライクになることを望んでいるとされてきました。元UFCファイターであるリドルはSmackDownに欲しい人材でしょう。

あわせて読みたい

WWEがAEW"Fight For The Fallen"と同時刻に開催されるインディ団体EVOLVEの10周年記念興行をWWE Networkで配信決定
7月13日、AEWは3度目の興行"Fight For The Fallen"を開催します。「戦死者のための戦い」というタイトル通り、収益の一部は銃による暴力の犠牲者のために寄付されます。また、同興行はB/R LIVEで無料配信されることが決...
WWEと新たに5年契約を結んだレスラーたち / WWE日本公演でのカイリ・セインとアスカ
ニュースをまとめて紹介。 WWEと新たに5年契約を結んだレスラーたち レスラーとの契約内容がレスラー有利になっているWWE。新興団体AEWなどへの人材流出を恐れ、現在は新加入・再契約のオファーを5年契約で提示するようにしているよ...
中邑真輔がフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)の持つWWEインターコンチネンタル王座に挑戦へ
面白くなりそうな予感がします。 SmackDownの中邑真輔は、2019年に入ってからテレビへの出演が減っていました。2018年のRoyal Rumbleで優勝したものの、AJスタイルズとの抗争でインパクトを残せず、下半期のUS王座戦...
タイトルとURLをコピーしました