スポンサーリンク

【AEW】出場停止処分を受けていたケニー・オメガとヤング・バックスは今後も副社長を続けるのか?

ニュース

PPV「Full Gear」で復帰したケニー・オメガとヤング・バックス。

3人は、前回のPPV「ALL OUT」終了後のバックステージでCMパンクと大喧嘩し、出場停止処分が課されていました。パンクは退団濃厚、3人は復帰…この件は第三者による調査が行われましたが、その結果、どちらに非があるのか判断されたのでしょう。

重い処分が課されていた3人ですが、団体の副社長としての活動は今後も続けられるのでしょうか?トニー・カーン社長によれば、彼はゲーム作品「Fight Forever」の開発及び発売実現における3人の貢献など、リング街での活躍も高く評価しており、彼らが今後も副社長を続けることを明言しました。

ケニーは新日本プロレスに復帰し、2023年のレッスルキングダムで因縁の相手ウィル・オスプレイと対戦します。

“Carry On” – Being The Elite Ep. 323

(Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ウィル・オスプレイ VS ケニー・オメガ実現の立役者はロッキー・ロメロ
2023年1月4日、新日本プロレスの東京ドーム興行「レッスルキングダム17」でウィル・オスプレイとケニー・オメガのドリームマッチが実現します。 2人の間には長年に渡るストーリーがありますが、それを抜きにしてもプロレス界最大のマ...
【AEW】MJFが引退を示唆?「2024年までチャンピオンなら」
PPV「Full Gear」でジョン・モクスリーを破り、 AEW世界王座を獲得したMJF。 2022年の彼は常に話題の中心でした。ウォードローの独り立ちストーリーからPPVドタキャン騒動&Dynamiteでの放送事故→欠場、そ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました