スポンサーリンク

【WWE】サーシャ・バンクスの噂がいくつも報じられる陰で…ナオミが重要な決断に直面している

ニュース

2022年5月、WWEはサーシャ・バンクスとナオミに無期限謹慎処分を課しました。

2人は、当時保持していたWWE女子タッグ王座に関するクリエイティブ上の考えで団体と対立し、番組収録をボイコットしたのです。サーシャは交渉の末2022年末をもってフリーエージェントになり、2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」に参加する予定です。

その一方、ナオミについての話は具体的なものがなかなか報じられることがありませんでした。レスリング・オブザーバーによれば、現在、彼女は3つの選択肢の中から決断しなければならない状態なのだとか。

  1. 活動停止を続ける
  2. 他団体へ移籍する
  3. サーシャなしでWWEへ復帰する

こうした状況にあるレスラーにとっては、この3つ以外の選択肢は考えられないでしょう。重要なことは、彼女はもともとサーシャとのタッグで復帰するのを望んでいたということ、現時点で彼女がどの選択肢に傾いているのかわからない、ということの2つ。彼女に何が起きるのかは引き続きよくわからないようです。

Liv Morgan vs. Naomi: Raw, April 11, 2022

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】サーシャ・バンクスとの契約がまとまったのは11月?2023年は様々な場所に出場するかも
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が報じられている元WWEスーパースターのサーシャ・バンクス。 トップ女性レスラーである彼女は世界的な知名度を誇り、Disney+で配信されているドラマシリーズ「マンダ...
【WWE】マンディ・ローズ解雇の裏側が報じられる。タイトル剥奪はショーン・マイケルズの決断だった
昨日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 原因は、彼女がサブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画。これらはWWEの基準を超えていると判断されてしまったようです。 彼女は解雇される直前までNXT女子...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました